レシピ33 樹脂粘土ピンク薔薇のピアス

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

レシピ33 樹脂粘土ピンク薔薇のピアス

nendobara.JPG
(クリックで大きくなります)

樹脂粘土や陶器の薔薇は、とてもロマンティックな雰囲気を出してくれるので

女性らしさをアピールしたいときにぴったり。

今回は私自身が作った樹脂粘土の薔薇を使いましたが、手芸ショップに

たくさんの種類の薔薇ビーズがあるので、それを利用してください。

材料
ピアス金具 1セット
丸カン 数個
9ピン 数本
銀チェーン 3cm2本 4cm2本
樹脂粘土薔薇 2個
水晶しずくカット 2個 カーネリアン6mm 2個 ピンククォーツ6mm2個
アーティスティックワイヤー ゴールド0.6mm 10cm2本
                  0.3mm 適量


1.ワイヤーで4枚のはなびらの花のような形を作る。
 やっとこの先でわっかを作り、根元で1回巻いて右方向にわっか、同様に
 下、左とつくり、最後は中央に巻きつける これを2つ作る

2.粘土(または陶器)の薔薇の穴に9ピンを通し先をカットして丸め、ピンの下と上の
  穴にワイヤー0.3mmを通して、1の台にくくりつける。最後は台に結んで
  くるくる丸めて始末する。

3.ピアス金具に丸カンをつけ、まず4cmのチェーンをつける。1番下にカーネリアンを
  9ピンでつける。金具の丸カンに薔薇をつけたワイヤー台座のわっかの1つをつける。

4.ワイヤー台座の下のわっかに、丸カンをつけて、3mmのチェーンをつける。
  それに9ピンでローズクォーツをつけ、1番下に細い方のワイヤーを水晶しずく
  に通してチェーンにつける。もう片方も同じように作り完成。

ワイヤー台座につけることで、チェーンがいっそう動きにあわせて揺れて、水晶の
カットが美しい輝きを放ちます。花のキュートさをいかすために、石はシンプルに
つけました。

花のピンクに石のカラーをあわせましたが、ブルーや黄色の花にあわせてアレンジすると
また全然違う雰囲気が楽しめます。


★陶器の薔薇も種類がたくさん。ビーズキットや金具も品揃えが豊富で
選ぶのが大変でうれしい悲鳴です★

◎ レゼーデージーステッチ

縫うレゼーデージーステッチ(れぜーでーじーすてっち)
花びらのように見えるステッチです。シンプルな花の刺しゅうをするときによく使われるです。

◎ 目打ち

目打ち(めうち)
布や革に穴をあけるための道具です。キリよりも小ぶりで片手で使いやすいです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。