癒しのパワーストーン・ラリマー

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

癒しのパワーストーン・ラリマー

青い空のようなブルーが特徴のラリマー

ラリマーはカリブ海のドミニカ共和国でのみ産出され、正式名はブルーペクトライトといいます。

ラリマーは1976年に発見された比較的新しい石です。

英語読みはラリマーですが、スペイン語読みでラリマールと発音されます。

ラリマーは愛と平和を表す石といわれ、カリブ海を思わせる水色は大変な人気のパワーストーンです。

きれいなブルーのラリマーには、持ち主の怒りを鎮め、間違った観念からの束縛から解放する力があるといわれています。

また持ち主に平穏と友情を授け、いたわりの気持ちを持って物事に対処できるように

導く力があるといわれます。

物事に執着せず変化を促す力があり、新しい道に踏み出したいときに役立つ石です。

ラリマーをそばに置くとネガティブな感情を和らげて生きる喜びを見出せるそうです。

ラリマーはとにかく人気が高い石です。原石もビーズもルースもスグ売り切れるほどの人気。

ラリマーはなかなか産出されないので、気に入ったものを見つけたら、迷わず

手に入れたほうがいいでしょう。
心穏やかに過ごしたいときは特別そばに起きたい石です。

ラリマーは、20世紀になって発見された宝石です。
海と空を思わせるような水色の美しい結晶で出来ています。
海と空のエッセンスを宿した石といわれていて愛と平和の象徴とされています。

芸術関係に進みたい人にはおすすめの石ともいえます。
そして転職をしたいときや、拘束された状況から抜け出したいときなどにはこの石をお守りにするといいでしょう。

ラリマーは、カリブ海に浮かぶイスパニオラ島(エスパニョーラ島)の東、青い空と青い海に包まれている「ドミニカ共和国」から産出される世界唯一の美しき希少性の高い青い石。
ラリマーの特徴は、「美しい青」と「まばゆき南国の太陽の光がカリブ海に差し込んだ時に見えるような海をイメージさせるラリマー特有の模様」です。

美しさと希少性の高さから、とても人気の高い石となっております。
一つ一つ個性溢れる美しい色味と模様をしています。
ラリマーは、針状結晶体が放射状に集合したものや、繊維状構造からシャトヤンシーを示すものがあります。

カボションカットすると美しいカット石になりますが、硬度の割には粘り気を持つ石のため、研磨することには高度な技術を要します。

ラリマーをもつと
感性が豊かになるといわれます。
悲観的な思考がなくなるので癒しのパワーが高いですね。

◎ スワロフスキービーズ

ビーズスワロフスキービーズ(すわろふすきーびーず)
オーストリアのスワロフスキー社がつくるガラスビーズです。精巧なカッティング技術により、美しく輝くビーズは多くの人々に愛されているです。オーストリアビーズと呼ばれることもあるです。

◎ ヘリングボーンステッチ

縫うヘリングボーンステッチ(へりんぐぼーんすてっち)
少しずつ縫い目同士を重ねながら縫い進めるステッチです。

ブラックウォッチ ブラックウォッチ

その他ブラックウォッチ(ぶらっくうぉっち)
黒と緑の格子柄です。ウールだけでなくリネンでも人気の柄となり、年間通して洋服や小物に使われるです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。