レシピ28 ゴシック調チャロアイトクロスネックレス

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

レシピ28 ゴシック調チャロアイトクロスネックレス

cyarokurosu.jpg
こんにちは

秋に入り、ゴシック、アンティーク風の黒、紫系のアクセサリーが

人気がでそうな感じです。

材料
  ニューホック金具1個
  黒チェーン 10cm2本
  9ピン 適量
  丸カン 適量
  クロス透かしパーツ(いぶし風シルバー)
  アーティスティックワイヤー0.3mm 30cm程度
  
  チャロアイト8mm 1個
  ガーネット4mm、水晶オーバル、さざれ、
  スノーフレークオブデシアン 6mm アメジストさざれ 適量

1.ニューホックの両側にチェーンを丸カンでそれぞれつける。

2.9ピンに水晶オーバル(丸玉でもOK)をつけたもの、アメジストをつけたもの
  ガーネット+スノーフレークオブデシアン+ガーネットを通したものなどを
  好みの配置でつなげていく。
  左右対称の順でなくてもいい。

3.金具からの長さが20cmずつになったら、両方を1つの丸カンでつなぐ

4.クロスのスカシパーツの中央よりずれたところにワイヤーを通してかた結び

 します。そして真ん中をあけて、その周囲に水晶やアメジストのサザレ、

  ガーネットを通してはパーツに巻きつけていきます。

  片方のワイヤーを5cmほど残して、もう片方も同様にしていき

  真ん中にワイヤーを通してチャロアイトをつけます。

5.またワイヤーをクロスに巻きつけながら、残したワイヤーのところまでいき

  表側でパーツに2回固結びます。2cmほどでカットして2本をくるくるからめて

  先のほうからやっとこでまるめて石の間に埋め込みます。

6.スカシパーツのトップに丸カンをつけ、チェーンの中央の丸カンにつけます。


今回はワイヤーで結びましたが、もちろんテグスでもOK。注意するのは

石の隙間ができないように、ワイヤーに通した石を指でしっかり押さえながら

パーツに巻きつけていきます。ここがゆるいと、石が隙間で動きます。

隙間があいたら、他の石を上にかぶせるようにまきつけていきましょう。

チャロアイトの代わりにブラックオニキスのカット玉をつけるとさらに

今年風ですね。

サードオニキスは、赤と白の縞模様のあるめのうのことで、潜晶質石のカルセドニーの一種です。
オニキスとはギリシャ語で“指の爪”を意味しています。
悲しみを振り払ってくれる石として、あるいは人前で話をするのが苦手な人にはうってつけの宝石と言えます。
愛を伝える時にはこの石はおすすめです。
Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。