パライバトルマリンの魅力

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

パライバトルマリンの魅力

ジュエリー好きなひとでパライバトルマリンに魅力を感じる人は多いですね。

トルマリンは、ご存知の通り黒、ピンク、グリーン、ブルーなどさまざまな色合いがあります。

その中でもダントツで人気があるのが、、「エレクトリックブルー」「ネオンカラー」とよばれている「パライバトルマリン」です。

もともとパライバトルマリンは最初に産出されたのがブラジルのパライバ州だったからその名前がついたそうです。

どうして珍しいネオンブルーになるのか、それは石に含まれる銅によるものです。
銅が多く含まれている方が、美しいネオンカラーの光を発するといわれています。

パライバトルマリンはインクルージョンの入りやすい宝石なのです。
また大きな結晶が算出されることはまれで、1カラットを越える石がとれるのは非常に珍しいのです。

それで透明感が高く、大粒の宝石は滅多にないため、市場にでると
高い値段がつきます。

どうしても手に入りやすいのは小さいジュエリーになってしまうので、おすすめなのは、パライバトルマリンのリングやピアスでしょう。
これだと、石が小さくてもそのカラーの美しさを堪能できます。

実際につけてみると、その神秘的なブルーは思わず見入ってしまう魅力にあふれています。

誕生日や記念日の思い出に、ジュエリーを買うならぜひパライバトルマリンを。
鮮やかで深いブルーは心を癒してくれ、明日へのパワーをくれるので
一生大事に使えるジュエリーになるでしょう。

大人の女性にはすぐ飽きてしまうものより、じっくりと時を重ねて愛していける本物の宝石を身につけてほしいですね。


アレキサンドライト
 

ウラル山脈トコワヤ付近で
最初に発見された日が、のちにアレキサンドルU世になるロシア皇子の18歳の誕生日
だったことからこの名前がついたそうです。

この石の特性である、石変化を起こすことからよく二面性が語られるアレキサンドライト。

知性にあふれながらも情熱的で、神秘的なのに同時に現実的だったり。
変わり身の早さをあらわし、また不滅の信心をあらわす鉱物とも言われています。

邪悪なものや悪霊から身を守る力があるとされています。

古くは神経、脾臓、すい臓を強化したいときに用いられ、体の免疫力を
高める効果もあるといわれています。


アレキサンドライトは鉱物というより宝石として知られていますね。
クリソベリルの変種で、普通は緑だけど、人工光線を当てると赤に変色する
ところから、2つの異なる性質を併せ持つ神秘の石として愛されています。

違う自分にあこがれる女性の心を揺さぶるこの石は、見事にカットされた
輝きでますます女性のハートをつかむアクセサリーとして今後も高い人気を
保つはず。

ぜひお気に入りのものを身に着けてほしいですね。

◎ ツイストビーズ

ツイストビーズ(ついすとびーず)
筒状のビーズにネジりを加えたものです。断面が多いので光に反射してきれいです。いろいろな長さが揃うです。


◎ 別珍

別珍(べっちん)
ビロードとも呼ばれる起毛素材です。洋服だけでなく、ぬいぐるみなどにも使われるです。


◎ ポンポンブレード

ポンポンブレード(ぽんぽんぶれーど)
ボン天のついた、ひも状の飾りのことです。カフェカーテンなどのインテリア小物やバッグなどの縁飾りに使われることが多いです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。