誕生石の由来

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

誕生石の由来

 国によって異なった決められ方をしている誕生石。1月から12月までの各月にちなんだ宝石で、自分の生まれた月の宝石を身につけると加護がある、幸せを呼ぶといわれています。
プレゼントにもらったり、婚約指輪に誕生石を選ぶ人もいますね。
女性なら誰でも自分の誕生石が何なのか、関心があると思います。

 誕生石は昔からあるように思いますが、以外に20世紀になってから制定されました。

1912年8月にアメリカのカンサス・シティーで開催された米国宝石組合大会で決められ、
これを基にして、日本では1958年に全国宝石卸商協同組合が誕生石を制定しました。

1つの月に複数の誕生石が決まっているところもあります。
誕生石のビーズを使ってアクセサリーを作るのもいいですね。

1月 ガーネット(柘榴石) 2月 アメジスト(紫水晶)
3月 アクアマリン(藍玉) コーラル(珊瑚)
ブラッドストーン(血玉、血玉髄)
4月 ダイヤモンド(金剛石) クォーツ(水晶)
5月 エメラルド(翠玉、緑玉) ジェイド(翡翠)
6月 パール(真珠) ムーンストーン(月長石)
アレキサンドライト(金緑石)
7月 ルビー(紅玉) カーネリアン(紅玉髄)
8月 ペリドット(橄欖石) サードニックス(紅縞瑪瑙)
9月 サファイア(青玉) 10月 オパール(蛋白石)
トルマリン(電気石)
11月 (イエロー)トパーズ(黄玉) シトリン(黄水晶)
12月 ターコイズ(トルコ石) ラピスラズリ(瑠璃、青金石)
タンザナイト(黝簾石)

ダイヤモンド
  

万物最高の硬さのため、ギリシャ語で
「征服しがたい」という言葉に由来する。2000年以上前のインドで発見され、ヨーロッパで
使われだしたのはずっと後のこと。

また「真理の石」ともいわれ、真に成長を望み、愛を持って用いるなら究極の導きの石として
サポートすると伝えられています。

古くは毒を中和したり、精神錯乱を防ぐ効果があるとされ、新陳代謝を活発にして
抵抗力を強める効果があるそう。

永遠の絆や精神無垢の象徴とされ、不滅、勝利を導く、また潜在能力を引き出し、
的に打ち勝つパワーがあるといわれています。

また、金運の豊かさや収入アップに効果的。石から放出される強い光が、どんな運にも働きかける
オールマイティな石。

さらに身代わりの作用が強く、悪い気を吸収して防ぐパワーが絶大。
身につけるだけで潜在能力が引き出され、運も精神も強くなれる。チャンスを与える
パワーも強力なので自分を変えたいとき、自ら購入するといいそうです。

◎ テンプレート

テンプレート(てんぷれーと)
帽子やヨーヨーキルトなど、プラスチックのシートで型を抜いた市販の型紙です。繰り返し使えるので、よくつくるものはあると便利です。


◎ オーガニックコットン

オーガニックコットン(おーがにっくこっとん)
農薬や化学肥料を使わずに栽培された綿を使用し、布にする工程でも漂白剤など薬剤の使用についても考慮されてつくられたコットンです。やさしい風合いにファンも多く、肌の敏感な赤ちゃんにも安心です。


◎ 別珍

別珍(べっちん)
ビロードとも呼ばれる起毛素材です。洋服だけでなく、ぬいぐるみなどにも使われるです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。