恋におすすめピンキーリング

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

恋におすすめピンキーリング

小指にはめる指輪をピンキーリングといいます。
幸せは、右手の小指からはいって、左手の小指から逃げていく、といわれています。

ピンキーリングにはそんな幸せが逃げ
ないように、という意味があるのです。
ピンキーリングのブランドは倖田來未さんのジェムケリーがティファニーを押さえて大人気です。

リングをはじめとしたジュエリーは風水アイテムとしても、とても強力です。

はめる指によって効果が違ってくるので色々使い分けて見ましょう。人差し指は良縁を引き込み、中指はお守りを意味します。そして小指は幸運を呼込み、薬指は契約を意味します。
婚約指輪や結婚指輪などを薬指にするのは、そういう意味があるのですね。

ただ親指は気が妨げられることになるので、風水的には、付
けない方がいいでしょう。

ピンキーリングにあう天然石は、ダイヤモンドやパライバトルマリン
ピンクトルマリン、ルビー、サファイア、トパーズ
など透明感があって小ぶりでも存在感が強いものがいいようです。

誕生石や好きなパワーストーンビーズを使ったピンキーリングを手作りしてみるのも素敵ですね。

クリスマスに向けて、恋愛運アップのためにピンキーリングを
買う人も多いようです。

サファイアはラテン語で「青色」。
貞節な愛を表し、不貞を働くと光沢が失われると昔の言い伝えもあります。

霊魂を鎮め、憎悪の感情をしずめて、持ち主を邪悪なものから守る力がある、また
聖なる石とも呼ばれ、キリスト聖職者がリングとして身につけていたそう。
モーゼの十戒が刻まれたのもサファイアといわれてるほど、予言と知恵の石と崇められてきました。
中世には幸福の石として、冠にも使われました。

薬効として、できものや眼病を治したり、発熱や過度の出血を防ぐ効果があるといわれました。

ステイタスアップや冷静な判断力を養うので、強力な財運を持っている石。

光を当たると6条の光を放つスターサファイアは、さらに石の効果を強め、大きな幸運をもたらすと
いわれています。

風水的には、うすいブルーの方が石の効果が強いとされます。
精神の落ち込みを消し去り、知的な活動を高めます。

高い治癒力を持つので、健康を回復させ、持ち主を裏切るものの力を奪い、
闘争心を失わせるパワーがあるそう。

アクセサリーとして身につける場合、知識を高めたいならペンダントとして、治癒力を高めたいときは
左手にリングが効果的。

エメラルドは紀元前1650年ごろエジプトで発見された
石だといわれています。

古代ギリシャやローマでは、「ヴィーナスに捧げる石」とあがめられ、東洋では
知性を高め、未来を予知する力を授けるとされ、インカ帝国では最も崇拝された石でした。

また、クレオパトラもエメラルドに魅せられ、自分の鉱山まで持っていたそう。
エメラルドは持ち主に、繁栄と富をもたらす石とされています。

女性の魅力を高め、とくに瞳を美しくするパワーがあるそう。
イライラした感情をしずめ、思考力を高め、心身をパワーアップする力があると
いわれています。

また、見る目を養い、直観力、知性が磨かれると同時に、持ち主を美しくみせる
効果があるそうです。

薬効としては、肝臓や食中毒、虫刺されや目の治療に使われてきました。
生命力とカリスマ性を与える気高いパワーを持つ石。
ダイヤと相性がよく、とくに年を重ねた女性を引き立てます。

アクセサリーとしては、ペンダントや指輪にして身につけると効果が

最大限に発揮されます。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。