レシピ24 きらめく南の海のピアス

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

レシピ24 きらめく南の海のピアス

umi.jpg

夏の太陽にきらめく、南の海をイメージしたピアス。もちろんイヤリングにも。
ドレープにした銀のチェーンがゆれてきれいです。

材料
 ピアス金具 1組
 銀チェーン 18cm×2
 9ピン またはTピン 数本
 丸カン5個×2

 グリーンフローライト 10mm×2
 水晶カット 8mm×4
 淡水パールブラック 2個
 4mm各種(ラピス、アマゾナイト、水晶カット、ブルートパーズ、クリソプレースなど)
 アイオライト3mm 数個

 1.丸カンを上から<1><2><3>と名前をつけます。
  <1>をピアス金具につける。それに<2> をつける。
 
2.<3>にフローライトを1つ9ピンに通したもの、アイオライトと水晶カット8mmを
 9ピンでつけたものをそれぞれつける。

3.<3>を<2>につける。

4.<2>にパールブラックを1つ、アイオライト&水晶カット8mm1つ、ラピス&クリソプレース、アマゾナイト&水晶4mmなどを好みでつけていく。

5.チェーン18cmを半分におり、はじを同じカンにとおして1つにする。

6. そして折り曲げたほうの中心から1cmのところの、片方のチェーンのわっかに
  丸カンを通す。
7.5を<2>の丸カンに、6を<3>の丸カンにとおす。もう片方も同じ。

★これは少し<2>の石を少なくしていますが、もっとたくさんつけてもかわいい。
水晶カットで透明感、水色、ブルー、淡いグリーンで海の感じを出しています。
チェーンはドレープにしましたが、長さの違うものを3本ほどつけても。

◎ アクリル絵の具

塗料アクリル絵の具(あくりるえのぐ)
アクリル樹脂と顔料からつくられた色材です。速乾性と耐水性があるので、ペイントでは重ね塗りに適しているです。木にも布にも使えて、色も豊富です。

◎ テグス

糸テグス(てぐす)
ナイロン製の糸で号数が大きくなるほど太くなるです。ビーズクラフトでは2〜3号がよく使われるです。鋭角なカットのビーズを使用する場合は、切れにくい強化テグスがおすすめです。
Cストローク

描くCストローク(しーすとろーく)
英文字のCを描くです。筆を立てて入り、だんだんと寝かせて最後は力を抜いて筆をまた立てるです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。