ワイヤーリングの作り方2

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

ワイヤーリングの作り方2

前回リングの土台を作りました。

ワイヤーリングの作り方

これで作ったわっかにピンでビーズをつけていきます。
今回は金運をあげるといわれるタイガーアイと、水晶、ウッドビーズである黒檀を使います。

茶色と黒は金のワイヤーに合いますが、琥珀やシトリンなど
黄色系の石でも面白いですね。

材料
タイガーアイ6mm4個 水晶さざれ 3個
黒檀ビーズ 2個
メタルビーズ金3mm メタルリーフ金 ミニクロス金 2個
9ピン金6本
丸カン2個

1.9ピンにそれぞれメタルビーズ、タイガーアイ、黒檀ビーズ 水晶さざれなどをつける。1本にはメタルビーズ、タイガーアイメタルリーフ金の順でつける。

2.アーティスティックワイヤー金0.5mmで
作ったワイヤーリングのわっかに、9ピンをつける。丸カンに
ミニクロスをとおし、1個はわっかに、1個は9ピンの1つに
つける。

リングもいいですが、石を長くつなげてペンダントトップに
してもかわいいです。

また2個作り、ピアスにしても雰囲気があって素敵。
夏のファッションにはゴールドが似合うので、ぜひ利用したいですね。
淡水パールとか、あわせるビーズ次第で雰囲気ががらっと変わります。

またシルバーワイヤーなら上品な感じに、ブラックのワイヤーで作ったらシックな雰囲気に。
身につける服装やつける場所、季節などにあわせて、ビーズアクセサリーを楽しみたいですね。

いろんなバリエーションがあるビーズリング。
ワイヤーを使うとかっちりした雰囲気に、テグスで編み込んだり
ビーズステッチなどで作るとエレガントなジュエリーに。

使うビーズや、あわせたいファッションなどでいろんな
アクセサリーを楽しみたいですね。


スフェーン(くさび石)
 

結晶がくさび状になって産出される
ため、ギリシャ語のくさびという意味の名前がつきました。
宇宙的な意思の疎通、純粋、永久不変を象徴する鉱物とされています。

精神を冷静に保ち、持つ人の高貴さをより強調して、すべてにおいてバランスの取れた
性格になるよう導く力があるとされています。
目的が達成され、最高の幸福感にひたれるそう。

また肌をきめ細かくしてなめらかにする働きがあるといわれ、消化器官の病気治療に
用いられたといわれています。


黄緑色の透明感が美しいパワーストーン。
小さいルースをワイヤーで包んでペンダントにすつろきれい。
カットされたルースはこの石の美しさをより表現しています。
かなえたい目的達成のためのお守り代わりにも。

◎ スナップボタン

スナップボタン(すなっぷぼたん)
留めたり外したりが簡単なとめ具です。布に密着して縫いつけられることから赤ちゃん用品によく使われるです。大きさもさまざまあるです。

◎ フランネル

フランネル(ふらんねる)
コットンの一種です。手触りがやわらかく、保温性も高い起毛素材です。吸水性も高いです。「ネル」はフランネルの略です。 ステンシル

ステンシル(すてんしる)
一般的に、ステンシルシートの上から、アクリル絵の具をとんとんと叩いて作品を描く手法のことをさすです。

大平筆
大平筆(おおひらふで)
面積の広い部分やベースを塗るときに使う筆です。糸処理

糸処理(いとしょり)
テグスを固結びして処理することです。

◎ ドイリー

ドイリー(どいりー)
レース編みなどでつくられた皿や花瓶の下に敷く敷物です。円や四角など、ひとつのモチーフでも編めるのでつくりやすく、人気アイテムのひとつです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。