トラウマを癒すミルキークォーツ

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

トラウマを癒すミルキークォーツ

ミルキークォーツとは乳白色、半透明なクリスタル。

持ち主を絹のような繊細で優しい気持ちにさせるといわれています。

裏切られ傷つき、人と打ち解けられないとか、引っ込み思案になっているときに ミルキークォーツをもつと、心がオープンになるようサポートしてくれます。

また幼少期のトラウマを癒す力があるとされています
さまざまなことに傷つき、愛情表現が苦手な人は、この石を持ち歩いたりいつも身につけると
自分や他人に心を開いて愛する事が出来るようになるそう。

仕事でストレスがたまっていたら、ミルキークォーツと一緒に入浴するとリラックス 効果があります。また枕元において寝ると安眠できるともいわれます。

また子どもに持たせると、個性を伸ばし、情緒豊かな性格をはぐくむといわれています。

やわらかい乳白色のミルキークォーツのアクセサリーを
身につけることで、心をゆったりした気持ちにさせてくれる
ミルキークォーツ。疲れ気味の女性にもおすすめです。

ミルキークォーツ
  

乳白色、半透明なクリスタル。
持ち主を絹のような繊細で優しい気持ちにさせるといわれています。
その人を愛情深く包み込み、穏やかな気持ちにさせる石。
裏切られ傷つき、人と打ち解けられないとか、引っ込み思案になっているときに
もつと、心がオープンになるようサポートしてくれます。
自分自身と相手を信頼し、おそれることなく自己表現でき、真のコミュニケーションを
はかれるよう導いてくれます。

また幼少期のトラウマを癒す力があるとされています。
さまざまなことに傷つき、愛情表現が苦手な人は、この石を持ち歩いたりいつも身につけると
自分や他人に心を開いて愛する事が出来るようになるそう。
人生を楽しめるよう、心にゆとりをもてるこの石は今の時代に求められているのかも。

仕事でストレスがたまっていたら、ミルキークォーツと一緒に入浴するとリラックス
効果があります。また枕元において寝ると安眠できるとも。
子どもに持たせると、個性を伸ばし、情緒豊かな性格をはぐくむといわれています。

モルガナイト(モルガン石)
  

ベリル「緑柱石」のピンク色の
ものをモルガナイトといいます。名称は宝石学のクンツ博士が宝石愛好家のJ・P・Morgan
の名前にちなんでつけました。
このピンク色は含有されるマンガンの作用によるもので、愛情、清純、優美を象徴する
鉱物とされています。

洞察力と鋭い直観力で、物事の真実を見極める力を養うとされています。
また思いやりと知恵を与え、思考を明晰にして無意識的な恐怖心を解消する効果が
あるとされています。

◎ スワロフスキービーズ

スワロフスキービーズ(すわろふすきーびーず)
オーストリアのスワロフスキー社がつくるガラスビーズです。精巧なカッティング技術により、美しく輝くビーズは多くの人々に愛されているです。オーストリアビーズと呼ばれることもあるです。

◎ ヘリングボーンステッチ

ヘリングボーンステッチ(へりんぐぼーんすてっち)
少しずつ縫い目同士を重ねながら縫い進めるステッチです。


◎ ボンド

接着するボンド(ぼんど)
接着剤のことで、布用、木工用など素材にあった種類があるです。貼りあわせてつくる小物以外に、アップリケの仮止めにも使えるです。きれいに仕上げるための裏技アイテムです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。