レシピ13 クリスタル天使のペンダントトップ

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

レシピ13 クリスタル天使のペンダントトップ

てんし.JPG

水晶で作った天使のPT。

簡単でとてもキュート。ぜひ挑戦してください。

材料

 クラック水晶 8mm1個
 水晶 すずらん型(約15mm) 1個
 シトリンさざれ数個
 メタルゴールドビーズ3mm3個
 天使の羽根チャーム(金古美)2枚
 アーティスティックワイヤー ゴールド0.3mm 約40cm程度

1.ワイヤーにメタルビーズを通し、真ん中で2つに折る

2.水晶すずらんの下からワイヤーを通し、またメタルビーズを1つ通す

3.ここで1回、2本のワイヤーを固結びして固定する

  そしてそれぞれのワイヤーに羽根チャームをとおす

4.チャームを3回ほどくるくる巻いて動かないようにする(両方とも

5.右のワイヤーにシトリンを2個通し、左のチャームの穴にくぐらせ、

  また右のチャームの穴に通す 左も同じ

6.こうして羽を固定しシトリンで飾ったら、2本のワイヤーをまた結んで

 固定する。そして2本あわせてクラック水晶、メタルビーズを通す

7.メタルビーズを抑えながら、やっとこの先で5mm程度のわっかを

作り、メタルビーズのところで2回まく、同様にわっかを作ってまく、これを

あと1回(わっかが3つになる)

8.あまったワイヤーをクラック水晶とシトリンのつなぎ目に持ってきて

3回ほどまき、あまった部分の先をやっとこの先でくるっと丸くしてそのまま

くるくる巻いていく。ワイヤーの先が痛くないようにシトリンの間に入れ込む。

全体の形を整えて、わっかの1つにチェーンを通す。

注意するのは羽根チャームが動かないように、しっかり巻きつける点です。

今回は大き目の石でPTにしましたが、小さい石(6mm程度の丸玉やタンブル型など)

デ作るとピアスもできます。ストラップにつけてもかわいい。

またワイヤーやチャームを銀にすると雰囲気が変わりますね。

◎ 丸小ビーズ

ビーズ丸小ビーズ(まるしょうびーず)
もっともよく使われる丸ビーズです。
色のバリエーションも豊富でパーツをつなぐときにも使えるので出番も多いです。
大きさは約2mmです。

◎ パイピング

縫うパイピング(ぱいぴんぐ)
バイアステープ(布を斜めに裁った布)で布端をくるんで始末する方法です。
厚みのある素材や、デザインのポイントにしたいときにおすすめです。
バインディングともいうです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。