ビーズで作るペットの首輪レシピ

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

ビーズで作るペットの首輪レシピ

猫の首輪ピンク


猫を飼っているお友達にプレゼント。

猫がつけやすいように、感触のよい平スエードを使い

留具がからまったとき、ひっぱってはずせるように

中央はシリコンゴムで編みこみ、伸びてもいいように工夫しました。

作り方は簡単で、サイズを小さくすればブレスレットにも

作れます。ペットとおそろいのアクセサリーを楽しむことでも

できますね。

材料 21cmの首輪

平スエード3mm 白 15cmを2本
         ピンク 15cm2本
リボン留具4個
丸カン大 4個 
   小 2個
カニカン 1個

赤珊瑚さざれ、イエロージェイド6mm、ピンクオパールさざれ
ウッドビーズ
シリコンゴム 0.8mm 15cm前後

作り方

1.シリコンゴム中央にウッドビーズを通し、両側に赤珊瑚、ジェイド丸玉、ピンクオパールを通し、ウッドビーズでクロスさせる。
同じようにして7cmくらいの大きさになったら両側のゴムを
固結びしてボンドをつけて乾かし、余分なゴムをカットする。

2、白とピンクのひもにリボン留め具をつけて閉じる。
それをゴムで作ったパーツの右側に半分通し、1回結ぶ。
そしてひもの反対側もリボン留め具をつけて閉じる。

3.同じように左側もパーツとひもを結んで処理する。

4.右側のひものリボン留め具を丸カン小につけてカニカンをつける。
左側もリボン留め具に丸カン小をつけて、丸カン大を4個つなげてつける。(長さに応じて丸カンの数をかえる)

★ゴムをクロスさせる部分は、穴が大きいウッドビーズを使うことがポイント。
また使う石も軽めのものがゴムの伸びるのを防ぎます。
できるだけ余裕があるサイズで作ったほうが長持ちしますね。

ギリシャ語で小アジアのガガイの街の名前を持つ
ジェット。樹木の化石化したもので、褐炭の黒色変種をさします。

最も有名な産出地は、はじめてジェットが採掘されたイングランドのヨークシャー州
ホイットビーで、ここでとれたものは、19世紀喪服用の宝飾品として普及していきました。

琥珀と同じく、摩擦すると帯電することから、黒琥珀とも呼ばれます。
紀元前1400年ごろから採掘され、古代ローマでは修道士のロザリオに用いられ

また粉末にして水やワインに溶かして飲むと薬効があると信じられていました。
争いや怒り、困惑などの束縛から苦しむことなく解放され、心の中の混乱を
鎮める力があるといわれています。



◎ テグス

テグス(てぐす)
ナイロン製の糸で号数が大きくなるほど太くなるです。ビーズクラフトでは2〜3号がよく使われるです。鋭角なカットのビーズを使用する場合は、切れにくい強化テグスがおすすめです。


◎ キルティング

キルティング(きるてぃんぐ)
布と布の間にわた(キルト芯)
をはさんで、ズレないように縫うことです。デザインとして楽しむ場合もあるです。


◎ トレーシングペーパー
写すトレーシングペーパー(とれーしんぐぺーぱー)
半透明の紙です。型紙や刺しゅう、消しゴムはんこの図案を写すときなどに使用するです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。