レピドライト人魚の鱗ブレスレット

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

レピドライト人魚の鱗ブレスレット

レピドライトは、『リシア雲母』 『鱗雲母』とも呼ばれ、優しげな淡い紫色が特徴のパワーストーン。

結晶の多くが鱗片状になっていることから、ギリシャ語で鱗(うろこ)の意味の名前がついています。

この石は精神と感情を鎮静化させバランスを取り調和させる
パワーがあり、ストレスや抑うつ状態の軽減に有効で、また
不眠症の改善にも役立つと言われています。

スーパーセブンのチャーム付という、レアなアクセサリー。
レピドライトは貴方のオーラの成長をサポートしてくれます。

レピドライト約12mm、チャロアイトAAA約13mm、ファントム入りアメジスト、パープルフローライト、爆裂水晶4mm、カット水晶、
着せ替えチャーム部分、スーパーセブン、ラブラドライト
金具、金属パーツは全てSilver925

レピドライト部分が水や紫外線に対してはあまり強くないので、月光浴やクラスター、セージでの浄化が適しています。

レピドライト(リシア雲母)
 

マイカ(雲母)の一種でエルバイト
(リチア電気石)やアンブリゴナイト、スポデューメン(リシア輝石)などとともに
産出される石。

透明から半透明で真珠光沢を持っています。名前はギリシャ語で「鱗(うろこ)」
からきています。

古来より「変革の石」とされ、新しい物事に挑戦するとき身につけていると
大きな抵抗もなくすんなり変わることができるとされています。

体と心、感情のバランスを保ち、安定させ、豊かな創造力と楽天的な考え方で
自分の進路にある障害も希望に変えるよう導くパワーがあるといわれています。

心臓に働きかけ、血液循環をよくして、また筋力を強くし、安眠を促す作用があると
いわれてきました。

セレナイト(透石コウ)
 

ギリシャ語で「月」の意味。
ややガラス光沢もしくは真珠光沢を帯びています。変種には砂漠の薔薇(サンドローズ)
があり、これは砂漠の中のミネラルを含んだ湖や沼の水中から結晶ができて作られた
もので、表面に砂漠の砂粒がついています。

古来より、霊感や洞察力を高める鉱物とされて、気持ちをリラックスさせるとともに
思考を明晰にして、集中力を高める効果があるとされています。

周りに左右されたり、優柔不断に陥ることなく決断する力をサポートしてくれる石。
物事の表面に振り回されず、真実を見極めるように促すパワーがあるので
考えすぎるタイプの人に効果的。

しっかりとした自己を意識できるように導くセレナイトは、現状を見つめなおしたいとき
転職を考えるとき、進むべきチャンスに向かう道しるべになってくれます。

◎ ドロップビーズ

ビーズドロップビーズ(どろっぷびーず)
しずくのようなころんとした形が特徴のガラスビーズです。マガ玉ビーズとも呼ばれるです。


◎カンマストローク(かんますとろーく)
弧を描くです。アクリル絵の具の玉をたっぷりと筆につけ、力をいれて筆を置くです。すっーと筆を横にのばすように動かし、力を抜くです。

◎ 立ち上がり目

立ち上がり目(たちあがりめ)
各段の編みはじめに、その段の編み目の高さ分をくさり編みで編むことです。網目によって目数は異なるです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。