花としずくのワイヤーリングレシピ

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

花としずくのワイヤーリングレシピ

hanaring.JPG

ムーンストーンのワイヤーリングレシピでは、2種類の太さのワイヤーを使い
土台と石を分けて作りました。

今回は1つのワイヤーだけでリングを作ってみました。

材料
アーティスティックワイヤー0.3mm 100cm程度
丸カン1個
チェーン1cm

ムーンストーン6mm カーネリアン花 2個
アメジスト、水晶、インカローズ、ベリドット、ムーンストーンさざれ
水晶しずくカット 1個


1.土台を作る。はめたい指にアーティスティックワイヤー0.3mmを
5cm残して、ゆるめに5回(土台)巻いていく。指をぬいて、洗濯バサミでとめる。最初の5cmを土台にきっちりからめていく。終わったら土台と固結びをして、ワイヤーの先をやっとこで丸める。

2.残った方は、まず3回ほど土台にしっかり巻きつける。
そして石を通し、土台に2回きつめに巻く。前回に比べて土台が細いので
1回ずつしっかりまくことで土台も強さが出る。
どんどん石を通し、巻いて、1番目立つ場所にカーネリアン花を通す。

3.石を巻き終わって残ったワイヤーは土台に巻きつけていき、
余分なワイヤーをカットしてやっとこでまるめて処理する。

4.水晶しずくをチェーンに通す。(縦の穴ならピンで、横ならワイヤーで
結びつける)チェーンの先に丸カンをつけ、それを土台の、石を巻きつけた
部分の右端に通す。土台につけると動いてしまうので。

★作り方は前回より簡単です。ただワイヤーが細いので、その分強度を
考えて作りましょう。
水晶のかわりにミニチャームをつけてもかわいいですね。

紫外線を当てるとホタルのように
美しい輝きを放つ蛍光現象で別名「蛍石」と呼ばれているフローライト。

魂を浄化し、精神性を高めるといわれています。古代エジプトでは彫像やスカラベ、
古代中国やローマでは器の素材に使われました。

暴君といわれるローマ皇帝ネロは、宝石マニアで、フローライトに熱中したとも。

長所をアピールし、また1つの事に集中、熟練したいという願いをサポートする石。
勉強や習い事に効果発揮するとも。

さまざまな色があり、色に応じて効果がかわります。

無色・・すべてを清める力

紫・・窮地に追い込まれたとき、ひらめきをもたらす、思考力、判断力をアップ

ピンク・・女性らしさを引き出し、肌を綺麗に見せる

イエロー・・不安を取り除き、元気を与える、好奇心を刺激する

グリーン・・迷いや葛藤を取り除き、アイディアを与える

ブルー・・頭をクリアにして冷静さ、理性的な行動を促す

大変デリケートな石なので、取り扱いには気をつけましょう。

フローライトは紫外線を当てると、りん光を発するため螢石という和名がつけられました。

中国が主な産地となっていますが、日本や世界各地でも多く採掘されています。
フローライトの大きな特徴の一つは名前にもあるように紫外線を当てると光るという性質ですが、その他に劈開(へきかい)という、叩いたときに一定の方向に規則正しく割れる性質があり、緑色と紫色の写真のような美しい正八面体を成す特徴があります。これがフローライトの人気の一つにもなっています。

フローライトの色は無色透明から、黄色・ピンク・緑・紫・青などがあり、色によってそのパワーが微妙に違うと言われていますが、どの色のフローライトにも「強い守護能力」が備わっています。
特に体調不良や精神的アンバランスをおこしたりすると、霊感が強く働く傾向にある人にはお勧めです。



Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。