人気のロザリオジュエリー

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

人気のロザリオジュエリー

ロザリオとは、キリスト教徒が日々の祈りを祈るときに用いる道具で、祈りの回数を数える道具。装飾性の高いものが多いです。

ロザリオは、ローマ教会の数珠であり、祈りの道具で、祈りの回数を数える、仏教で用いられる数珠にも似ています。

ちょうどネックレスほどの長さのものが主流で、今ではアクセサリーとして用いられる場合が多いですね。

近年、世界のサッカー選手やスーパーモデルといったセレブ層で見かけられ、ファッション好きの女性たちによって静かに広まっていったアイテム。

ネックレス部分と十字架のヘッドのあいだを短い鎖でつないでいるデザインが独自の形で、男性には素肌にそのまま首から掛けて、シャツを着ないでジャケットだけを羽織るスタイルも登場しました。

素材は、本来のロザリオをそのまま用いて水晶や色石、木製の場合もあるが、ファッション向きだと、シルバーが使われることもあります。

ブランドではドルチェ&ガッパーナが有名です。新作が出るたびに完売する人気アイテムとなっています。

タロットとは、東洋の易と同じようにシンボルを表示した断片を組み合わせて、目に見えない世界と交流し、運命を占う技術です。このタロットは22枚のカードからなる「大アルカナ」と、56枚の「小アルカナ」の計78枚のシンボルカードからなり、目に見えない世界での出来事や、未来や過去を予測できるとされます。

カード一枚一枚は数多くのシンボルやメッセージが盛り込まれ、一般的には大アルカナと呼ばれる22枚の中に世界が収蔵されているといわれます。

タロットは、単にタロット占いと言っていますが、その占い方は千差万別。
数多くの占い方法があります。
また、タロットカードの種類も多く、占者によってかなり違ってくるようです。

タロットは、あまり長いスパンで占う事は苦手。
近い未来、過去の占いに適してしる。
また、占者のインスピレーションやカードを読む力にも左右されます。

タロットの発祥や起源については様々な説があり、いまだ特定できていません。
しかしタロットが22枚のカードを使うことや、そのカードのシンボルから、ユダヤの神秘宗教「カバラ」と関係があるようです。
「カバラ」は聖書の中に神秘的なメッセージを読み解く、古代ユダヤの秘密思想ですが、古くは魔術大国であったエジプトの流れを汲んでいるといわれます。

ユダヤ教の高度な教義を説いたカバラには、そのエッセンスともいえる「セフィロトの木」と呼ばれる図がありますが、これはタロットに関係があるといわれます。

◎ 丸小ビーズ

ビーズ丸小ビーズ(まるしょうびーず)
もっともよく使われる丸ビーズです。色のバリエーションも豊富でパーツをつなぐときにも使えるので出番も多いです。大きさは約2mmです。

◎ パイピング

縫うパイピング(ぱいぴんぐ)
バイアステープ(布を斜めに裁った布)
で布端をくるんで始末する方法です。厚みのある素材や、デザインのポイントにしたいときにおすすめです。バインディングともいうものです。


◎ つくり目

編むつくり目(つくりめ)
編みはじめです。かぎ針編みの場合は必要な目数をくさり編みにしたり、わにしたりするです。棒針編みの場合は2本の棒に糸をかけて、必要な目数を編むです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。