クリスマスリースのブローチレシピ2

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

クリスマスリースのブローチレシピ2


クリスマスリースのブローチレシピの1はこちら>>


土台を作ったら、天然石を飾り付けます。

1.アーティスティックワイヤー金0.3mmの1本を土台のリースの
  中央より少しはずれた場所で3cmほど残し、固結びします。
  シトリン、ベリドット、水晶のさざれを通しながら、裏に石が
  回らないようにきつめに5mm程度の間隔をあけながら1周します。
  最初の場所に戻ったら、土台に固結びして1cmほど残して
  ワイヤーをカットします。

2.同じようにして、ガーネット、淡水パール、キャンディジェィド6mm
  水晶6mm、メタルリーフ金などを1の隙間にまきつけます。
  1の上を通るので、石を少し多めに通してから巻かないと、ワイヤーが
  見えてしまうので注意。1周したら同じように処理します。

3.2本まいた段階で、全体のバランスを見ます。
  クリスマスカラーの金、赤、緑が映えるように同じように3本目も、
  赤珊瑚、メタルビーズ金、あと不足する色の石を通してまきつけます。
  1周したら同じように処理、3本の1cm部分を1本にねじってから
  やっとこで丸めて石の間に入れ込みます。

4.円に形を整えたら、9ピンにメタルビーズ、水晶すずらん、メタルビー  ズを通して中央の土台につけます。
  
  ブローチにする場合はブローチピンを土台の裏側にテグスかワイヤーで
  つけます。
  バッグチャームにする場合は土台の中央に作っておいたわっかに、チェ  ーンか皮ひもなどを通して両端にカニカンをつけて肩ひも部分などにつ  けて使います。

★石の大きさをいろいろ変えるのが豪華に見えるポイント。
さざれ、丸玉の大きさなどをうまく利用しましょう。
好みでクリスマスカラーのリボンを巻きつけたり、星のチャームなどを
使うと雰囲気がでます。

パールは月のしずくが、海に落ちて生まれたといわれる真珠。
貝が異物から身を守るため分泌物で包み込んで出来たもの。痛みを美しい光に変えた神秘の産物。
母貝の防衛反応から生まれた、強い保護力から、邪気をはらい、抵抗力、想像力をはぐくむといわれる。

薬効として、お産が軽くなる、解熱解毒作用、また粉末にしたものをワインやはちみつとまぜ、美容や
治療、不老長寿に利用したと伝えられる。
クレオパトラがイヤリングの片方を飲み込んだという伝説は有名。
(美への追求のためとも、財力をアピールするためともいわれています)

すべての女性の運を高め、強力なパワーや異性へのアピール力を高める。
穏やかで優しい気持ちにさせるそうです。
また、あきらめずに自分を信じて歩き続ける大切さと、自信を身につけるのに効果があるそう。
魂の成長をうながし、真理の道をもたらす石。

◎ ハワイアンリボンレイ

その他ハワイアンリボンレイ(はわいあんりぼんれい)
もともと生花でつくられるハワイのレイをリボンでつくったのがハワイアンリボンレイです。リボンを縫い縮めたり、編んで首飾りやブレスレット、インテリアアクセサリーとして楽しむです。

◎ メリヤス編み

編むメリヤス編み(めりやすあみ)
表側から見るとすべて表目が並んだ編み地です。往復編みの場合、表編みをして返した裏側は裏編みをするです。これを繰り返すです。


◎ キルト針

縫うキルト針(きるとばり)
キルティングがしやすい、短く細い針です。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。