三日月ワイヤーチャームの皮ひもチョーカーレシピ

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

三日月ワイヤーチャームの皮ひもチョーカーレシピ

halfmoon.JPG

ナチュラルな皮ひもに、ワイヤーで作った三日月の形のPTを
つけました。

チェーンに通したり、ピンつなぎだと、豪華な感じになるので、
あっさりカジュアルにも使えるように。

材料
アーティスティックワイヤー ノンターニッシュブラス0,5mm 30cm前後

アーティスティックワイヤー ノンターニッシュブラス0.3mm 60cm前後

ガーネット、カーネリアン、ピンクトルマリン、ムーンストーン
淡水パール、ベリドットさざれ、水晶さざれ、メタルリーフ金古美

丸カン2個
ニューホック 1個
ヒモ留め金具 2個
平皮ひも ナチュラル 2mm 45cm

作り方
1.まず皮ひもの両側をヒモ留め金具ではさんで、ペンチでとじる。
  丸カンにつけて、ニューホックをつける。

2.ワイヤーでチャームをつくる。まずワイヤー0.5mmの方を半分に折 り、真ん中をボールペンや箸などを2回巻いて、かわひもが通る大きさの トップ部分をつくる。2回巻いたら、その根元で1回ワイヤーをくくるよ うにする。

3.ワイヤーの両側を、同じようにペンや箸を利用して、くるくる円を
  作りながら洋なしのような形に作っていく。(楕円の下のほうが大きい  感じ)時々反対側にも巻きつける。好みの大きさになったら、両側のワ  イヤーを1回結んで、1cmほど残し余分な部分をはさみでカットす   る。

4、1cmの部分は半分は作ったチャームのワイヤーに巻きつけ、半分はや  っとこで先を丸めておく。先端が中になるように。終わったら、少し
  下の部分を左に曲げて、三日月のような感じにする。

5.片方の4の部分(やっとこで丸めたところ)にワイヤー0,3mmを
  5cm残して固結びして、石を通してはチャームに巻きつけていく。   2,3個の石を通しながらボリュームを出す。このとき石が裏側に回り  こまないように抑えながらきっちり引っ張りながら巻く。

6.石を巻きつけ終わったら最初の固結びまで石の間を巻きながら戻り
  5cmのワイヤーと固結びしてねじってはさみでカットし、やっとこで
  先端を丸めて石の間に入れ込む。
  トップの部分に平皮ひもを通して完成。

★トップを大きめに作っておくと、他のチェーンなどにも付け替えられるので便利です。またストラップにも。

丸皮ひもにしたり、色を変えるだけで雰囲気が変わります。今回は赤系の
石を使いましたが、石の色合いでも全く印象が変わります。


◎ 刺しゅう糸

糸刺しゅう糸(ししゅういと)
刺しゅう用の糸です。一番よく使われるのが細い糸が6本まとめられた25番です。図案によって必要な本数を引きだして使うです。このほか、太い糸でよりのかかった5番などもあるです。

◎ コットン

コットン(こっとん)
木綿です。木綿糸を使った織物の総称としても使われるです。

◎ ロックミシン

ロックミシン(ろっくみしん)
縫いしろの始末が簡単にできる裁ち目かがり専用のミシンです。ソーイングの好きな人は持っていると作業がはかどるです。2台目に欲しいミシンです。



Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。