ターコイズとパールのスクエアブレス2

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

ターコイズとパールのスクエアブレス2

前回の続きです。


ターコイズとパールのスクエアブレス1はこちら>>


このモチーフに2連をつけてブレスの完成です。

材料

ニューホック 1個
9ピン 22本
丸カン 4個前後
ターコイズ4mm 12個
茶蝶貝ビーズ10mm 8個
マザーオブパール、ローズクォーツ8mm あわせて8個
メタルビーズ銀3mm 18個

1.モチーフの上下の隅に茶蝶貝ビーズを通した9ピンをそれぞれつける。
9ピンにメタルーターコイズーメタルを通したものを茶蝶貝の9ピンに
縦にしてつける。(画像参照)

2.マザーオブパールやローズクォーツにメタルをつけた9ピンを
茶蝶貝のあとにつけ、1と同じようにターコイズのピンを縦につける。

3.さらに茶蝶貝をつけ、縦にターコイズのピンをつける。
マザーオブパールやローズクォーツを9ピンでつけて、2連を1つの
丸カンにつける。さらにもう1つ丸カンをつけ、ニューホック金具をつける。

4.モチーフの反対側も同じようにして2連+ターコイズ縦をつけていき、
ニューホックの反対側に丸カンでつけて完成。

★長さが短いときは丸カンの数を増やして。もし長さ不足が目立ちそうなら
9ピンをたして長くしましょう。
幅広のアクセサリーなので、ブーツのアンクレットに使ってもおしゃれです。
ターコイズを赤い石に変えると女性らしい雰囲気に。黒に変えると
シックな大人の雰囲気、グリーンなら爽やか、黄色なら明るく元気な感じ
にと、石によっていろんなアレンジが楽しめます。
簡単なのに豪華に見えるのも人が集まるシーズンには嬉しいですね。

◎ スナップボタン

とめ具スナップボタン(すなっぷぼたん)
留めたり外したりが簡単なとめ具です。布に密着して縫いつけられることから赤ちゃん用品によく使われるです。大きさもさまざまあるです。

◎ フランネル

布フランネル(ふらんねる)
コットンの一種です。手触りがやわらかく、保温性も高い起毛素材です。吸水性も高いです。「ネル」はフランネルの略です。 ステンシル

ステンシル(すてんしる)
一般的に、ステンシルシートの上から、アクリル絵の具をとんとんと叩いて作品を描く手法のことをさすです。

◎ ドイリー

編むドイリー(どいりー)
レース編みなどでつくられた皿や花瓶の下に敷く敷物です。円や四角など、ひとつのモチーフでも編めるのでつくりやすく、人気アイテムのひとつです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。