ターコイズとパールのスクエアブレスレシピ1

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

ターコイズとパールのスクエアブレスレシピ1

sikaku-toruko.JPG

モチーフを作って、他のパーツと組み合わせるとまた
違った雰囲気が出ます。

ターコイズはカジュアルなイメージが強い石ですが、パールと
あわせることで、上品なアクセサリーに。

少しバングルを意識して、幅の広いブレスを作ってみましょう。

まずモチーフから。

材料
ワイヤー 70cm前後
ターコイズ4mm11個
淡水パールホワイト 10個
  〃  オレンジ 16個
メタルビーズ銀3mm 11個

1.ワイヤーの中央に淡水パール白を通します。
右にメタル銀、左にパールオレンジを通し、ターコイズ1コ目でクロスします。

2.同じように右にメタル銀、左にパールオレンジを通し、ターコイズ2個目でクロス、
右にメタル銀、左にパールオレンジを通し、ターコイズ3個目でクロスします。

3.右にメタル銀、左にパールオレンジを通したらオレンジのあとに
パール白を通し、そのまま右の銀にワイヤーを通してクロスします。

4.2段目に入ります。3の状態で右にオレンジ、左にパール白、ターコイズを通して右のオレンジに通しクロスします。
右は1段目のメタル銀に通し、左はターコイズを通し、オレンジでクロスします。同じようにして5段通します。

5.5段終わったらワイヤーを固結びしてビーズに通し、ぎりぎりのところでカットします。

★ワイヤーだとかっちりになり、テグスで作るとしなやかに。
しかしモチーフに2連のピンつなぎをつけるので、ワイヤーの方が
強度がいいと思います。テグスならモチーフをブレスのサイズまで編んで
留具をつけるのがおすすめ。

ワイヤーが通りやすいように、穴が大きめの石ビーズを使うのが
ポイントです。

スミソナイト
  




名前はワシントンのスミソニアン研究所の創立者J・Smithsonに
ちなんでつけられました。

カルサイト(方解石)グループの1つ。色は無色または白ですが
発色性イオンを取り込んだピンク、黄色、緑などもあります。

古くはギリシャ語で「カドモスの土」といわれた石。
信頼や良識、好感の象徴であり、物事の混乱した部分を修正して
恐れや不快感を消すパワーがあるといわれています。

穏やかで優しい性格になるように導く力があるとされています。


◎ 丸ペンチ

はさむ丸ペンチ(まるぺんち)
はさむ面が丸いペンチです。Tピンや9ピンを丸めるときなどに使うです。丸やっとこともいうものです。

◎ スワロフスキービーズ

ビーズスワロフスキービーズ(すわろふすきーびーず)
オーストリアのスワロフスキー社がつくるガラスビーズです。精巧なカッティング技術により、美しく輝くビーズは多くの人々に愛されているです。オーストリアビーズと呼ばれることもあるです。

◎ ヘリングボーンステッチ

縫うヘリングボーンステッチ(へりんぐぼーんすてっち)
少しずつ縫い目同士を重ねながら縫い進めるステッチです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。