ワイヤーで作るクロスチャームネックレスレシピ2

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

ワイヤーで作るクロスチャームネックレスレシピ2

akakuros.JPG

前回
ワイヤーで作るクロスチャームネックレスレシピ1
で土台を
ワイヤーで作りました。

今度はそれに石をつけてネックレスを完成させます。

材料
ニューホック金具1個
ボールチップ大、つぶし玉 2個ずつ
テグス 45cmが3本
ガーネット4mm 40cm分3本

チャーム用
カーネリアンカット8mm ガーネット4mm 淡水パール白、オレンジ
ブラック インカローズさざれ シトリンさざれ 水晶さざれ
メタルビーズ銀

アーティスティックワイヤー銀0.3mm70cm前後

作り方
1.作ったクロスに石をつけていく。ワイヤーを中心より少しずれたところに通し、5cmほど残して土台に巻きつけて固結びする。

2.ワイヤーをからませながらクロスの中心に運び、カーネリアンを通して
巻きつける。中心になるので、しっかり固定。

3.カーネリアンの回りに、まずさざれなどをワイヤーでつけていく。
中心が1番盛り上がるように。1周したら、ガーネットや淡水パールなどを
色の配色を考えながらつけていく。

4.中心ができたら、クロスの左右上下それぞれに、端は残してつけていく。そして下の部分に小さい石を、つたがからまっている感じで少しつける。ここでクロスのゆがみや微調整をする。

5.ワイヤーを固結びしたところまで土台に絡ませながら運び、残した5cmと再度固結びして、1cmほど残してカット。2本をねじってから、やっとこの先で丸め、石の間に入れ込む。

6.本体を作る。テグスにガーネットを通して(1本には中心にクロスチャームを通してから)両端をボールチップに3本一緒に通し、
つぶし玉を使って処理する。あまったテグスはカット。
ニューホックにつける。

★今回は3連ネックレスにつけましたが、チェーンにつけてシンプルに
ペンダントでも素敵です。ネックレスにつける場合は、本体の色と
クロスのポイントの色を合わせるとまとまりが出ます。

◎ アップリケパンチャー

アップリケパンチャー(あっぷりけぱんちゃー)
専用のニードルで刺してアップリケができる道具です。縫わずにつけられるので、針仕事が苦手な人にもおすすめです。

◎ スクラップブッキング

スクラップブッキング(すくらっぷぶっきんぐ)
切り絵やリボンなどのクラフト素材を自由に使って写真を飾り、オリジナルのアルバムをつくるクラフトです。思い出を楽しくコラージュできるので親子でつくるものおすすめです。


◎ ブランケットステッチ

ブランケットステッチ(ぶらんけっとすてっち)
オープンボタンホールステッチとも呼ばれ、布端の飾りやアップリケなどにもよく使われるです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。