オニキスのヘンプストラップレシピ1

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

オニキスのヘンプストラップレシピ1

極細のヘンプを使ってシンプルなストラップを作ります。

石はオニキス(穴が大きめ)と、ブルーのとんぼ玉です。

材料
ストラップ金具 1個
ヘンプ(極細)50cm×4本
オニキス(穴が大きめ)6mm 2個 トンボ玉 1個

1.ヘンプを半分に折って、ストラップ金具の丸カンに中央の輪を通し
そこに反対側からくぐらせる。4本とも同じ。

asahimo-1.JPG

2.8本になっているので、4本ずつ2つにわけて1回結ぶ

asahimo-2.JPG

3.平結びをする。左側から
8本を左2本(青)、中央4本、右2本(茶)として、まず左2本(青)を中央4本の上に重ねる。その上に右2本(茶)をのせる。

asa.JPG

4.右2本(茶)を中央4本の下をくぐらせて左2本(青)と中央の間の部分に通し、中央を抑えながら茶と青を引っ張る。これで平結びの半分が終わり。

asa-1.JPG

オニキスはギリシャ語で「爪」を表す。
これはオニキス特有の縞模様に由来するそうです。
隠し事が暴露しないように守るパワーと、隠れた才能を引き出すパワーの
両面があります。この「隠し事」はマイナスの感情ではなく、不言実行の
「発展性のある未来」を示しているそう。

古来アラビアの書物には「印章石として使う人は心配事を抱え込み、悪夢を見る」
「相手に哀れみや恐怖、幻影などを引き起こす」などと、あまりいいように
書かれていませんでした。しかし現代では、内に秘めたものを高める、自分の内面を
見つめなおすのに効果がある、また誘惑を払いのけ、集中力を高める、精神の安定や
運動能力のアップなどに役立つとして、世界で愛されています。

古代インドやペルシャでは「悪霊から身を守る石」とされ、「判断を下すのに効果がある石」

とされて重用されてきました。
黒のほかに、赤いサードオニキス、白のホワイトオニキスなども有名です。
原石が1番パワーが強いですが、チェーンにつけてペンダントにして、洋服の内側に
つけると効果的。

◎ チャコペン、チャコペンシル

チャコペン、チャコペンシル(ちゃこぺん、ちゃこぺんしる)
印つけに使う用具です。水で消えるものが便利です。チャコペンは商品名です。


◎ ハワイアンキルト
ハワイアンキルト(はわいあんきると)
ハワイで生まれたキルトです。1枚の布を折りたたんでカットする独特のモチーフが特徴です。

◎ 裏布

裏布(うらぬの)
作品の裏側に使う布です。タペストリーなら、壁側の布をいうものです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。