ヘンプでストラップを作ろう 1

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

ヘンプでストラップを作ろう 1

人気の自然素材のヘンプ(麻ひも)

1回基本をマスターすると、チョーカーやブレス、アンクレットや

ストラップなどいろいろ応用が利きます。

簡単な天然石を使ったヘンプストラップを作ってみましょう。

しかし、注意するのは、天然石ビーズは穴が小さいものが多いので

ヘンプは細いサイズを使うということです。

普通サイズで穴が通らないときは、穴の大きいウッドビーズやボーンビーズ

とんぼ玉などを使うといいでしょう。

次回は写真入りで作り方を説明します。

マラカイトとはギリシャ語でアオイ科の植物で「ぜに葵」を指す「マラキー」からきたものです。
そして現世行きの模様が美しい縞模様となり、これが孔雀の羽を広げたように見えることから孔雀石と呼ばれています。

古代エジプトでは、マラカイトを粉末にしたものが顔料やアイシャドーとして使われ、裕福な人々はこぞって目元につけました。
あのクレオパトラも使ったといいます。

それは美しさを増すという点はもちろんですが、マラカイトの主成分が銅であるため、目元に塗ると小虫を避けられるという実用的な部分もありました。

そもそも緑色は目と心を癒すとされ、マラカイトの癒し効果は非常に大きいようです。
ストレスや緊張感を和らげ、感情を落ち着かせ、リラックスさせてくれます。

情操を育成し、悪夢から持ち主を守るとされるので、子供のお守りとしても用いられました。
大人でもベッドサイド・ストーンにぴったりで、鎮静作用ゆえに熟睡できることでしょう。

マラカイトは
繁栄を長寿をもたらし魔よけの効果があるといわれます。

持続性が増しビジネスを成功へ導くパワーストーンです。

◎ ピーシングペーパー

用紙ピーシングペーパー(ぴーしんぐぺーぱー)
ピースワークに便利な半透明の紙です。図案を写し、布と一緒に縫っても破いてはずせるです。方眼の入ったタイプもあるです。

◎ ポンポン

装飾品ポンポン(ぽんぽん)
毛糸や原毛をくるくると巻いて中心をしばり、丸く表面をカットしたボールです。コサージュなどの小物からカーテンなどの大きなものにまで幅広く使われるです。

◎ 帆布

布帆布(ほぬの)
キャンバス地のことです。はんぷとも言うです。丈夫で厚い布なので船の帆布に使われたことからこう呼ばれるです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。