淡水パールと茶蝶貝の3連ネックレスレシピ

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

淡水パールと茶蝶貝の3連ネックレスレシピ

parl-kai.jpg

夏はもちろん、フォーマルな雰囲気のパールネックレスは

1年中活躍するおしゃれアイテム。

3連で豪華ですが、作り方は簡単です。短くしてブレスレットと

おそろいでも素敵。白だけでなく、貝の茶色やパールのオレンジも

あわせて、少しカジュアルに遊び心をいれてみました。

材料
ニューホック金具 1個
丸カン2個
ボールチップ 2個
かしめ玉 2個
9ピン適量
テグス 45cmを2本

淡水パール ホワイト 40cm
淡水パール オレンジ 40cm
茶蝶貝、ローズクォーツ、ピーチクォーツ、カーネリアン
インカローズ、ルビー 適量
メタルビーズ 模様丸玉 模様円柱型

作り方
1.淡水パール ホワイト 40cmはテグスに通し、両端をかしめ玉で潰しボールチップで閉じる。丸カンをつけてニューホック金具をつける。

2.淡水パール オレンジ 40cmもホワイトと同様にしてニューホックにつける。これで2連。

3.茶蝶貝に9ピンを通し、つぎにメタルーローズクォーツと通した
9ピンをつなぎ、また茶蝶貝、メタルー天然石というふうにして
どんどん9ピンでつないでいく。40cm程度になったらニューホックの
丸カンにつけて完成。

★このとき、ホワイト、オレンジ、茶蝶貝のそれぞれの長さを
少しずつ変えるとつけたとき動きに変化が出て面白いです。
茶蝶貝はそのまま3個ほどつないでピアスにしても可愛い。

★基本の白からオレンジ、ピンク、ブラックにグリーン
パールで自分だけのアクセサリー作りを楽しみましょう

◎ Tピン

金具Tピン(てぃーぴん)
ビーズを通して丸ペンチで先端を丸め、他のビーズとつなぎあわせる金具です。ビーズの穴から抜けないように片方の先端がT字のようになっているです。 リバティプリント

リバティプリント(りばてぃぷりんと)
イギリスのリバティ社のファブリックで、花柄をはじめとした美しいプリント柄の布です。日本でもファンが多いです。


◎ ワッフル

布ワッフル(わっふる)
コットンの一種です。蜂の巣織りとも呼ばれるマス目模様が特徴の布です。立体感のある織り物で、肌触りがよく、ラグやシーツに最適です。

◎ コーチングステッチ

縫うコーチングステッチ(こーちんぐすてっち)
1本の糸を別の糸でとめていくステッチです。糸の色を変えたり、太さを変えることで、同じ刺し方でも違った印象になるです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。