赤珊瑚とターコイズの花ブレスレットレシピ

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

赤珊瑚とターコイズの花ブレスレットレシピ

sango.JPG

夏に人気の赤珊瑚とターコイズを使ったブレスレット。

まるでハイビスカスの花のような、鮮やかで元気の出るアクセサリー。

小さいスカシパーツがポイント。赤珊瑚はボリュームの割りに軽いので

使い勝手がいい素材です。

材料
マンテル金具 1個
丸カン 15個程度
9ピン 適量
花の透かしパーツ小(模様に穴が開いているもの) 2個

赤珊瑚さざれ、ターコイズ4mm、アマゾナイト6mm

メタルビーズ銀模様入り 適量

作り方
1.マンテルの両側に丸カンを1つずつつけておく

2.スカシパーツ(A)の1個の両サイドに丸カンを3個ずつ、合計6個
つける。9ピンに赤珊瑚のサザレを2,3個通したものを3つつなげて
丸カンの1番上のものにつける。

3.9ピンにメタルーターコイズーメタルとつけたもの、アマゾナイトを
つけたものを3つつなげて丸カンの2番目につける。

4.9ピンに赤珊瑚のサザレを2,3個通したものを3つつなげて
丸カンの1番下のものにつける。反対側も同じ。

5.もう1個のスカシパーツ(B)にも同じように丸カンをつけて、
Aでつけた赤珊瑚、ターコイズ、赤珊瑚の列を上から順につける。
そしてBの反対側の丸カンに同じようにして上から赤珊瑚、ターコイズ、
赤珊瑚の順で9ピンを3列つける。

6.全体が大体手首のサイズになったら(9ピンの数を調整)
左右それぞれの端のピンをマンテルにつけた丸カンにつけて完成。

★スカシパーツでも、両カンがついたチャームでも、すきなものを
使ってください。ない場合は、そのまま9ピンをつなげていって
3連ブレスにしても。アマゾナイトを使わずターコイズだけでも
いいです。
石のカラーが強いのでメタルビーズは模様入りの方が目立ちます。

◎ マスキングテープ

貼るマスキングテープ(ますきんぐてーぷ)
ペイントでボーダーやラインを描くときに使うテープです。ペイントしたくない場所に貼り、ペイント後にはがして使うです。素材とトレーシングペーパーなどを固定するときにも使用です。


◎ レゼーデージーステッチ

縫うレゼーデージーステッチ(れぜーでーじーすてっち)
花びらのように見えるステッチです。シンプルな花の刺しゅうをするときによく使われるです。

◎ 刺しゅう針

縫う刺しゅう針(ししゅうばり)
刺しゅう用の針です。針穴が大きく、6本どりの25番糸や太い糸を通しやすいです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。