ターコイズチャームとラピスのブレスレシピ

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

ターコイズチャームとラピスのブレスレシピ

toruko.JPG

夏らしく、人気のターコイズを使ったブレスレット。

でも携帯ケースとか、バッグの持ち手につけるアクセサリーと

してもかわいいです。青系でまとめてみました。

材料
銀チェーン 18cm
ニューホック金具 1個
丸カン 3個
9ピン 適量
ワイヤー 40cm程度
スカシパーツ星型 1個
メタルビーズ金 銀(模様アリ)

ラピスラズリ 8mm 1個 4mm12個 ターコイズ4mm 10個
水晶、シトリン、オニキス、フローライトなど適量

1.ニューホックの両側に丸カンをつけて、チェーンの両端をつける。

2.9ピンにメタルビーズ金やラピス4mm、フローライトなどを
つけて、どんどんつないでいく。17cmほどの長さになったら
はじをニューホックの両側の丸カンにつける。

3.透かしパーツに丸カンを1個つける。
ワイヤーをスカシパーツの1箇所に通して5cmほど残して固結びする
長い方に水晶やシトリン、メタルビーズ銀、ラピスやターコイズを、最初は
1個通してパーツにくぐらせて、どんどんつけていき、重なるようになったら、2個ずつつけてパーツにくぐらせ、中央を高くなるように通していく。

4.ある程度石がパーツについたら、ワイヤーをくぐらせながら最初の5cmの所まで持っていき、そこで固結びして、2本を1本にまとめて余分な
ワイヤーをカットし、やっとこで先からくるくる巻いていく。それを石の間に入れ込む。

5.透かしパーツの丸カンをチェーンの真ん中の位置につけて完成。

★ピンつなぎの部分はわざと石の大きさを違わせて変化を出しました。
スカシパーツにはテグスで石をつけていってもOK。
メタルビーズは普通のものより、模様があるほうが光ってきれいです。
長さを40cm程度にすればネックレスになります。作ってみてピンつなぎがチャームに重なるようなら長さを調節して短くするときれいです。

ターコイズをはめ込んだメタルパーツを使うのも素敵です。

◎ 丸カン

金具丸カン(まるかん)
パーツとパーツをつなぐときに使われる金具です。色や大きさはさまざまです。2本のペンチで左右を前後に開いて使うです。

◎ サテンステッチ

縫うサテンステッチ(さてんすてっち)
図案の内側を埋めていくステッチです。糸は平行に刺すと仕上がりがきれいです。


◎ くるみボタン

とめ具くるみボタン(くるみぼたん)
小さな布でボタンをくるんだものです。お気に入りの布や刺しゅうをした布でオリジナルのくるみボタンがつくれるキットもあるです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。