天然石いっぱいの2連クロスネックレス

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

天然石いっぱいの2連クロスネックレス

kurosuakuse.JPG
(クリックで大きくなります)

夏になると、大きめのビーズを使ったボリュームのある

ネックレスやブレスレットが人気。

今回はいろんなカラーの天然石をふんだんに使った

2連のネックレス。クロスチャームもポイントです。

材料
銀チェーン 40cm1本 45cm1本
ニューホック金具
丸カン 5個
クロスチャーム銀 1個
Tピン(または9ピン)適量

8mmサイズ・・カーネリアン ムーンストーン ラピスラズリ
モスアゲート 赤珊瑚

6mm、4m・・マザーオブパール、オニキス、ローズクォーツ
グリーンフローライト、アメジスト、水晶、ロードナイト、こはく
淡水パール黒、キャンディジェイド、チャロアイト、クリソプレース
オブシディアン ブルークォーツ、ベリドット、シトリン他

1.45cmのチェーンの真ん中に丸カンをつけてクロスチャームを
つける。両はじに丸カンをつけてニューホックをつける。

2.40cmのチェーンにピンで石ビーズをつけていく。
まず中央にポイントになる大きめの石をつけ、それから間隔を適当に
あけながら8mm玉をつけていく。両はじ5cmずつはなにもつけない。

3.8mmの間を6mm、4mmの石で埋めていく。ポイントは
隙間がないように石をつけていくこと。とくに中央のあたりは、
チェーンの1つの輪に6mmや4mmが2個ずつ入るくらいに着けた方が
きれいに見える。

4.全部石をつけ終わったら、両はじに丸カンを通し、それをさっきの
ニューホックの丸カンにつけるて2連にする。

★さまざまな色のビーズを使った方が豪華に見えます。
色ははっきりしたものの方がインパクトがあっていいですね。
ただし、かなり重さがあるので、気になるようなら石の大きさを
全体的に小さいものにするのも。

夏のアクセなら、この石をたくさんつけたチェーンを17cm
くらいでブレスレットを作っておそろいでつけてもかわいいです。

◎ つぶし玉

金具つぶし玉(つぶしだま)
テグスやワイヤーに通したビーズを固定したり、ボールチップと一緒に先端の処理に使う金具です。

◎ ファイアポリッシュ

ビーズファイアポリッシュ(ふぁいあぽりっしゅ)
チェコビーズの1種です。ガラスビーズをカットした後、表面を火で磨き、柔らかな輝きのあるビーズに仕上げる技法です。

◎ シャワー台

金具シャワー台(しゃわーだい)
イヤリングやブローチなど、モチーフを固定させたいときに使うと便利な台です。パーツをテグスなどで台の穴の部分に固定できるです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。