レシピ49 白と黒のヘンプストラップ

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

レシピ49 白と黒のヘンプストラップ

asahimostrap.JPG

ヘンプ(麻ひも)を使って、クールな感じの

ストラップ。ラピスラズリをメインにブルー系の石を

使い、男性も使えそうです。

材料
ヘンプ(麻ひも)白 40cm2本
ヘンプ(麻ひも)黒 40cm1本
ストラップ金具
丸カン1個
9ピン 適量

ラピスラズリ8mm 2個 ムーンストーン8mm1個
アメジスト、ローズクォーツ6mm、マザーオブパール4mm

1.ヘンプ白を半分に曲げたところをストラップ金具のカンに
1cmほど通し、その輪の中にヘンプを通してぐっとひく。
同じように黒と残りの白もカンに結びつける。真ん中に黒が来るように。

2.白、黒、白の3組を三つ編みにしていく。(2本ずつになるので
全部で6本を2本ずつとり、三つ編みに)
適当な長さに編んだら、6本のうち右3本をとり、左の3本の裏を
くぐらせて、表に出して、できた輪の中に通して結び目を作る。
これをもう一度する。

3.余分なヘンプをカットして、針でほぐしてふさを作る。

4.結び目の上あたりの三つ編み部分に丸カンをつけ、9ピンに通した
ラピスラズリ、ムーンストーン、アメジスト、ローズクォーツ、
マザーオブパールなどをつける。

★あまり重くなるとヘンプがほどけるので、メインの石は大きいもの、
ほかは小さいものをつけるほうがいいでしょう。

◎ 竹ビーズ

ビーズ竹ビーズ(たけびーず)
竹のように細長い形をしたビーズです。五厘竹(約2mm)
五分竹(約15mm)
まで、長さによって名称が異なるです。

◎ ハンドニードル

縫うハンドニードル(はんどにーどる)
フェルティングニードルともいうものです。フェルトの繊維が絡みやすいように先に数ヶ所刻みがついている針です。


◎ 玉どめ

縫う玉どめ(たまどめ)
縫い終わりの糸のとめ方です。糸の根元に針を当て、2〜3回針に巻きつけ、指の腹で糸を押さえて針を引くです。



Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。