レシピ47 花とトルマリンのバレッタ 

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

レシピ47 花とトルマリンのバレッタ 

hair-1.JPG
(クリックで大きくなります)

ヘアアクセサリーが人気ですが、バレッタは髪が長くない人でも

さりげなく使うことができる便利なアイテムです。

今回はパッと目立たないけど、ちょっとかわいらしい感じに

色目を抑えたので使い勝手がいいです。

作り方も簡単で、いろんなアレンジができるので、ぜひ作って

見てください。プレゼントにもおすすめです。

材料
バレッタ金具5cm 1個
ワイヤー 40cm程度
ローズクォーツ花、カーネリアン薔薇、メタルリーフ金1個
トルマリン(ピンク、グリーン、黒)水晶、ベリドット、アメジスト
シトリンさざれ

ムーンストーン、ルチルクォーツ、キャンディジェイド6mm丸玉
淡水パール 適量

1.金具の左端の穴にワイヤーを2回通し、3cmほどのところで
  穴のところで固結びする。

2.残りの長いワイヤーに、まず色目の暗いトルマリンのさざれを通し
  金具に巻きつけていく。このとき、裏に石が回り込まないように
  石を抑えながらきつく巻いていく。

3.小さい石やさざれを通して(バレッタの縦の幅くらい)巻きつける作業  を繰り返して右側の端に着たら、そこの穴に2回ほど通して
  ローズクォーツ花、カーネリアン薔薇、メタルリーフ金を通したワイヤ  ーを巻きつける。

4.最初に金具に巻きつけたワイヤーの隙間を埋めるようにして、さらに
  石を通しながら左端まで戻る。また穴に通してから最初の短いワイヤー  と固結びをして2本のワイヤーを石の隙間に1cmほどくぐらせて
  余分な部分をカットし、やっとこでワイヤー2本まとめて先を丸めて
  石の間に入れ込む。

★石が裏に回りこまないようにすること、あまり重くならないこと
(重いとずれ落ちることもあるので)髪の色と同じ色合いの石は
 避けることがポイント。さざれをうまく使うといいですね。

◎ ワイヤー

針金ワイヤー(わいやー)
真ちゅう製で指でねじって形をつくることができる針金です。ステンレス製もあり固いです。用途によって使い分けるです。いろいろな色や太さが揃うです。

◎ パールビーズ

ビーズパールビーズ(ぱーるびーず)
真珠のビーズです。大きさや色合いのバリエーションも豊富です。人工のものやフェイク(模造品)
などもあるため、手頃な値段の物も多いです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。