レシピ45 天然石が動くワイヤーブレス

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

レシピ45 天然石が動くワイヤーブレス

waiya-.JPG
(クリックで大きくなります)

ワイヤーをカシメ(つぶし玉)で留めて作るブレスは

よく本などにのっていますが、見た目もちょっと金属ぽくて

あまり好きじゃないので、メタルビーズを使って工夫してみました。

材料
ニューホック1個
丸カン 2個
ボールチップ 2個
カシメ(つぶし玉)2個
ワイヤー 25cmを3本
カーネリアンカット8mm、タンブルビーズ、水晶6mm、さざれ
淡水パールピンク、インカローズさざれ、アメジスト6mm、4mm
こはく4mm 適量

1.ボールチップにワイヤー3本をとおし、1cmほど残して
カシメ(つぶし玉)をとおしてやっとこでつぶし、ボールチップを
閉じる。あまったワイヤーはカットする。

2.ワイヤーを上からA,B,Cとする。まずAとBにそれぞれ
石を適量通し、3cmくらいのところで2本を1個のメタルビーズに
とおし、ワイヤーを戻して同じメタルビーズの穴に再度くぐらせる。

3.今度はCに石を通し、2のメタルビーズからでたBのワイヤーと
ともに、新しいメタルビーズにとおして、またくぐらせる。

4.今度はAに石を通し、石を通したBとともに1個のメタルビーズに
通してくぐらせる。同じように手首のサイズまで続ける。

5.ワイヤー3本をボールチップにとおし、カシメをとおしてつぶして
閉じ、残りのワイヤーをカット、両方に丸カンをつけて、ニューホックを
つける。

★作るときに、石が動くように石の数を調整すること、ワイヤーを
持ち上げるように長くとって、たての幅を広くする。今回は3本ですが
5本でも面白いものができます。A,B,Cの順番は好きなように。
長くすればネックレスにも応用できますね。

◎ スワロフスキービーズ

ビーズスワロフスキービーズ(すわろふすきーびーず)
オーストリアのスワロフスキー社がつくるガラスビーズです。精巧なカッティング技術により、美しく輝くビーズは多くの人々に愛されているです。オーストリアビーズと呼ばれることもあるです。

◎ ヘリングボーンステッチ

縫うヘリングボーンステッチ(へりんぐぼーんすてっち)
少しずつ縫い目同士を重ねながら縫い進めるステッチです。



Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。