レシピ44 チャームを使った花のペンダントトップ

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

レシピ44 チャームを使った花のペンダントトップ

pt.JPG
(クリックで大きくなります)

透かしパーツを使ったペンダントトップはよくありますが

これは大き目の透かし模様の星チャーム(アンクレットレシピにも利用)

に、天然石を飾りつけたもの。チャームの形を残しながら、縦方向に長く

して、奥行きを出しました。

材料
星チャーム(スカシパーツでも)1個
ワイヤー 金 30cm程度
メタルリーフ金1枚

ピンクシェル、カーネリアン楕円、さざれ、水晶カット8mm、6mm
淡水パールピンク、キャンディジェイド、モスアゲート、シトリン、
メタル金ビーズ、インカローズさざれなど

作り方
1.星チャームの真ん中にワイヤーを通し、残り5cmの長さのところで
1回チャームに固結びで結びつける。

2.長いワイヤーに石を1つ入れて、チャームに通す作業を繰り返す。どんどん下のほうに移動して、メタルリーフを通す

3.今度は逆に上のほうに石を通しながらあがっていき、ピンクシェルを通して水晶4mmを通し、またピンクシェルの穴に通してチャームに通す。
台からはみでるくらいのところにカーネリアン楕円を持ってくる。

4.5cm残したワイヤーの位置まで移動して、ここでもチャームに
固結びする。2本を1つにねじって、余分なワイヤーをカットして、
やっとこの先でくるくる巻き込んで石の間に入れ込む。

★ワイヤーを使いましたが、テグスでもOK。
石の重さがあるので、大きい石を使う場合はワイヤーが無難でしょう。

丸カンをつけてペンダントにしましたが、後ろにブローチピンをつければ
ブローチに。

チャームが見えるように、上のほうは石をつけません。横や下に長くすることで豪華さがでます。大きめで透かしの模様のチャームがあったら、ぜひ
作ってみてください。

本館aiのパワーストーン&ビーズレシピはこちら>>


●珍しい、シャワー台がついたヘアゴム。ヘアアレンジに活躍しそうです。

◎ ピースワーク針

ピースワーク針(ぴーすわーくばり)
パッチワークに適している針です。キルト針よりやや太く長めで、布に刺しやすいです。


◎ 丸大ビーズ

ビーズ丸大ビーズ(まるだいびーず)
丸小ビーズよりもひとまわり大きいサイズのビーズです。丸小ビーズと同様、パーツのつなぎにも使えるです。大きさは約3mmです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。