レシピ1 シェルディスクのピアス

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

レシピ1 シェルディスクのピアス

pias.jpg

人気があるピアス。今はいろんなタイプが出ていますね。

今回は、初心者が30分でできる、簡単ピアスを作りたいと思います。

初心者にも簡単に出来る、テグスもピンも使わない、丸カンを使ってピアスを作ります。

ピアスが出来たら、応用でリング、ブレス、ネックレスとできるので

ぜひ頑張ってくださいね。(ある程度作れる方にはあきたらないかも。すみません)


材料

・銀チェーン 3cm2本 5cm2本 合計16cm

・銀丸カン 8個(余分に用意してください)

・ピアス 1セット

・シェル ディスク(丸くて平たいもの)7mm2枚 11mm4枚

・星チャーム 2枚

道具 

  やっとこ

出来あがりは短い方が4cm、長い方が6cm。

まず材料、工具のこと。基本的に、チェーンに丸カンをつけて、それを最後にピアスに


つけます。なので、チェーンの穴のサイズがかなり重要。ある程度大きくないと丸カンが


入りません。また、丸カンをしっかり閉じないと、チェーンからはずれたりします。


※穴の大きいチェーンを選ぶ、そして丸カンをきちんと閉じる


これがポイントです。また、やっとこは、アクセには不可欠な道具なので、ぜひ手に入れて


ください。


@.チェーンは10cm単位で売っているものを自分で長さにハサミでカット。

このとき、チェーンの丸いワッカ部分の真ん中を切る。切れた部分は飛んだりするので

気をつけて取り除いてください。

A.5cmのほうのチェーンにチャームをつけます。丸カンを切れ目を上にして左手で持ち、右手に

やっとこを持って、右手を自分に引き寄せるようにやっとこでカンのすきまを開けます。

すきまは、チャームやシェルが入るくらいあけましょう。あまり開くと割れたりするので。

B.チャームの穴に開いた丸カンを通します。そしてチェーンの片方の最後の穴にそれを

通して、あけたときと逆にやっとこで向こう側に押すようにしてカンを元の状態に閉じます。

さらに、丸かんを両方からはさむ形でやっとこでつかんで、ぎゅっと隙間がないように閉じます。

C.今度は短いチェーン。大きいシェルに同じ要領で丸カンをとおし、チェーンの1番下に

つけます。その1つ上のチェーンのワッカに、小さいシェルを同じくつけます。

今度はチェーンの上(反対側)から2番目のワッカに、大きいシェルをつけます。

D.全部の丸カンがきちんと閉じているのを確認して、2本のチェーンを1つの丸カンに

通します。そしてそれをピアス金具の丸い部分にとおして、閉じます。これを2つ作れば完成。

これができると、リングやブレス、ネックレスも作れます。(また次回に紹介します)

また、チェーンの長さやチャーム、シェルの形などをかえたら、自分好みのピアスが出来ます。

とても簡単なので、お子さんと一緒に作っても
楽しいですよ。

貝の種類をかえるだけでぐっと高級感が出ます。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。