ビーズ刺繍ブローチレシピ

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

ビーズ刺繍ブローチレシピ

sisyu.JPG

ビーズ刺繍でブローチを作ってみました。

夏のアクセサリーは大き目がおすすめ。

ブローチも大きく目立つように。

バッグにつけたり、夏のスカーフをとめてもかわいい。


ビーズ刺繍をするときは、まずデザインを決めましょう。

私は紙におおまかなデザインを書いて

その上にビーズを置いてみます。

大体の感じがつかめたら、チャコペーパーでフェルトにラインをうつします。


今回は表のフェルトに刺繍をして、裏のフェルトに縫い付けましたが

裏を皮にしたり、表をリネンやオーガンジーなどにしても印象が変わりますね。

材料

金ボタン
淡水パール
貝ビーズ
ターコイズ
アクアマリン
水晶
ホワイト、ブルー 竹ビーズ 金丸大 そろばんビーズ白など
レース

ビーズ刺繍針 糸(白)
フェルト 白

1.図案を紙に書いてフェルトに図案をうつす

まずレースをおき、縫い付ける。

その周囲をビーズ刺繍する

2.外側を3mm程度残してパールやビーズを縫い付けていく

ポイントになる金ボタン 貝ビーズ、ターコイズなどを
縫い付ける

3.隙間に丸小ビーズホワイト、ブルー 竹ビーズ 金丸大ビーズ そろばんビーズ白、アクアマリンさざれ、水晶さざれなどを縫い付ける

4.刺繍したフェルトをギリギリでカットし、裏とあわせて刺繍糸でかがる。

裏にブローチピンをつける。

表、おもてもフェルトにすると、かなり厚みが出ます。
またビーズをまんべんなく刺繍するとかなり重さがでるので
考えてデザインしたり、素材を選んだりしましょう。


ビーズ刺繍は小さく作ればリングやピアスもできるし
いろいろな楽しみ方ができますよ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。