レシピ39 シルク糸の2連タイガーアイブレス

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

レシピ39 シルク糸の2連タイガーアイブレス

11present.jpg
(クリックで大きくなります)

シルク糸のアクセサリーはテグスのように肌に沿ってくれて、

しかも大変軽いです。また丈夫なのでおすすめのアイテム。

グリフィン糸は先が針のようになっているのでビーズを通しやすくなって

いるので、大変重宝します。

そのままビーズを通してもいいのですが、グリフィン糸にはいろんなカラーが

あり、それもアクセントになるので、今回は簡単にできる2連ブレスを紹介します。

材料
グリフィン糸 ブラウン 約50cm
ニューホック金具 金 1個
ポールチップ 金 4個
丸カン 金 2個

タイガーアイ6mm、ユカナイト6mm、水晶サザレ、メタルビーズ金3mm 適量

作り方
1.巻いてあるグリフィン糸をほどき、針でポールチップの内側を通していく。

2.糸の反対側のはじ1cm程度のところで結び目を作る。このとき1回作って、
  さらに重ねるようにして(ピンなどの先を使って位置が重なるようにする)
  ボールチップのアナより大きな結び目にする。

   −−−−●(結び目)○(ボールチップ)−−−−−−−−−−−−針

3.その結び目を包み込むようにボールチップをやっとこの先で閉じる。

4.ボールチップより2cm弱のところでまた結び目を作り、金のメタルビーズ、
  タイガーアイ、メタルビーズの順で通し、メタルのすぐ横に結び目を作り
  ビーズが動かないようにする。(結び目が小さいときは2回重ねる)
  このとき作業は針がついていないほうのはじを動かして行うと楽。

5.同じようにしてメタル、ユカナイト、メタル、また水晶のサザレを1つだけ
  結び目の間に入れたりして17cm程度(手首のサイズ)まで作る。終わったら
  ボールチップを外向きに通し、最初と同じように大き目の結び目を作って
  やっとこで閉じる。
  両方のあまった糸はカットする。

6.同じようにもう1本作り、ニューホックに丸カンをつけて、そこにボールチップを
  やっとこでセットする。2本ともつけて完成。

★グリフィン糸は途中でカットしてしまうと、針でビーズを通せなくなるので、
最後のボールチップを通して処理するまで切りません。
1巻きあれば、同じように次も使えるので便利です。

★今回は2連ですが、もちろん何連でもOK。通す石の量が少ないので
何連にしても軽いです。石の色に合わせて糸の色を決めましょう。
使いやすいのは、ホワイト、グレー、ナチュラル、ブラックなどですが、赤や青で
わざと糸の色を際立たせるやり方もあります。

★メタルビーズを使わず、石だけでも。そのときは大きさを変えたりさざれを
使うと変化が出て面白いですね。見た目よりずっと簡単で1回作ればいろんな
応用が利くのでぜひ挑戦してください。

◎ ハワイアンリボンレイ

その他ハワイアンリボンレイ(はわいあんりぼんれい)
もともと生花でつくられるハワイのレイをリボンでつくったのがハワイアンリボンレイです。リボンを縫い縮めたり、編んで首飾りやブレスレット、インテリアアクセサリーとして楽しむです。


◎ シーチング

布シーチング(しーちんぐ)
コットンの一種です。やわらかな風合いの平織り布です。手縫いに向いているです。縦糸と横糸の密度に差がないのでパッチワーク向きです。

◎ キルト針

縫うキルト針(きるとばり)
キルティングがしやすい、短く細い針です。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。