ビーズクロッシェのオニキスブレスレットの作り方

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

ビーズクロッシェのオニキスブレスレットの作り方

onikisu.jpg

ビーズクロッシェは流れるようなラインが魅力。

このブレスレットは4mmから6mmへビーズの大きさがかわり、アンバランスな感じを出しています。

4mmから途中6mm、そして4mmに戻してもいいですね。

4mmだけ、6mmだけでも。

6mmのところだけ淡水パールを使いました。
穴が小さいパールはレース糸が入らない場合が多いので。
天然石は穴の大きさが小さい場合があるので気をつけましょう。

編み方はオニキス、クリスタル(パール)、丸小ビーズの
3パターンです。

レシピは簡単に書いています。
(ペレンクロッシェの編み方と糸処理の方法は省いています)

材料

マンテル 1個
座金 2枚
オニキスカット 4mm 6mm
淡水パール 6mm
クリスタルビーズ 4mm 6mm
丸小ビーズ メタル シルバーホワイト 紫
竹ビーズシルバー
レース糸 黒
ほかにメタルビーズ4mm そろばんビーズ3個

作り方

1.20cmほど糸を残し、わっかをつくる

オニキス6mmとメタルビーズ5個
淡水パール(またはクリスタルビーズ6mm)と丸小ビーズ紫5個
竹ビーズと丸小ビーズシルバー4個

この順番でビーズを糸に通す。だいたいの目安でブレスの半分くらいまでになるようにビーズを通す

2.ペレンクロッシェの編み方で編んでいく

3.途中まで編んだらオニキス6mmとメタルビーズ5個を
オニキス4mmとメタルビーズ3個にかえ

淡水パール(またはクリスタルビーズ6mm)丸小ビーズ紫5個を
クリスタルビーズ4mm 丸小ビーズ紫3個にかえて

ビーズを通して最後まで編む。

4.糸の処理をして片方に座金を通し、メタルビーズとマンテルの片方をつけて2回ほどおなじビーズに通してから網目を戻り途中結びながら糸処理する

もう片方は座金ーそろばんビーズ黒を通して同じように。

★ビーズクロッシェはけっこう伸縮性があるので、ジャストサイズで作ったほうがいいかもしれません。

今回は
レース糸を使うビーズクロッシェで作りましたがこの組み合わせで
ビーズステッチのスパイラルもきれいだと思います。

天然石ビーズは重さがあるので、強度を考えるとビーズクロッシェがいいでしょうか。
使うビーズによってビーズステッチにするか、決めてもいいですね。

前回のくるみボタンのペンダントトップもおそろいのテイストです。

次はおそろいのネックレスをアップします。


今回使ったオニキスは昔から悪いものから身を守るパワーがあると言われています。

オニキスは、自分をまもるために自分で買い、身に着けるのがいいでしょう。

黒はなんにでもあうので、1つお気に入りを持っていると便利なジュエリーです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。