くるみボタンのヘアゴムの作り方

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

くるみボタンのヘアゴムの作り方

かわいいヘアアクセサリーは大人から子供まで大人気。

市販のボタンってよくあまりますよね。

それを活用すればリサイクルになります。

材料

ヘアゴム

ボタン2cm前後 1個

布(黒系) ビーズ (キュービックジルコニア 丸大ビーズ 丸小ビーズ 竹ビーズ 天然石ビーズなど黒、シルバー、メタルなど)

ビーズ刺繍針 刺繍糸

作り方

1.布(ビーズの色合いとあわせる)をボタンより少し大きめにカットして
まわりをぐし縫いしボタンを包み込むようにする。

糸をしぼってボタンを包んで糸を結ぶ。

2.ビーズ刺繍針にビーズとあわせた色の刺繍糸をとおし、ボタン中央にキュービックジルコニアをつけます。

そのまわりに丸大ビーズ と丸小ビーズを円周になるように刺繍していきます。

3.その周りに竹ビーズや天然石ビーズを飾りつけていく
ボタンの1番外側に丸小ビーズを刺繍する。

4.ボタンにビーズを通しながらゴムとくくりつける。

今回はキュービックジルコニアをメインにして回りは黒系の
ビーズにしてシックな雰囲気にしてみました。

キュービックジルコニアを使うと高級感が出るしキラキラしてきれいです。

他のビーズを赤、ピンク、イエロー、グリーン、ブルーなど
いろんな色で作ると楽しいです。

ボタンも小さいものを2,3個つけたり
もっと大き目のものを1つつけても面白いですね。

くるみボタンはヘアゴムだけでなく、かんざしにも使えます。

ボタンにもいろんな種類があります。

自然素材なら水牛、貝ボタン
皮革ボタン
ナット(椰子の実)ボタン や木のボタン
竹のボタンなど
 
金属なら真鍮ボタン
メタルキャストボタンやアルミニウムボタン
プラスチック・メッキボタン

あとは七宝ボタン
パールボタン
くるみボタン ガラスボタン
陶磁ボタン 紐ボタン など

きれいな色や模様のボタンはそのままアクセサリーのポイントや
留めパーツに使えます。

また布をくるんだくるみボタンなら、どんな素材でも
使えるので便利ですね。

くるむ布も、麻、綿、デニム、レース、絹などで
変化が出ます。




Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。