赤珊瑚のクリスマスリースストラップの作り方

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

赤珊瑚のクリスマスリースストラップの作り方

DSCF0002_1.JPG

クリスマスを盛り上げるストラップ。

やはり色は赤、グリーン、金銀、白など。

簡単にできてかわいいミニリースのストラップは便利です。

テグスでもワイヤーでも。

材料

赤珊瑚 ピンクオパール さざれ 約20個ずつ
丸小ビーズ シルバー、グリーン
丸大ビーズ 金
テグス
ストラップ金具 カニカン

作り方

1.テグス中央に丸小ビーズ グリーンを通し、両側に赤珊瑚 ピンクオパールをとおし、 丸小ビーズ グリーンでクロスする。
これを繰り返し、最後は最初の丸小ビーズ グリーンに通す。

2.テグスを固結びして、もう一度両側から丸小ビーズ グリーンを5個ずつ通し、もう1個でクロスしてわっかをつくる。テグスを固結びして切る。

3.別のテグスに丸大ビーズ 金を通し、両側から丸小ビーズ シルバーを2こずつ通し金でクロス。繰り返し、赤珊瑚の輪にからませていく。

4.1周したら、最初の金にクロスさせてテグスを固結びして切る。

5.丸小ビーズ グリーンのわっかにカニカンをつけてストラップ金具につける。


巻きつけた金と銀のテグスがまるでリボンのようで、キラキラして
クリスマスの雰囲気を演出します。

赤珊瑚は軽く、また甘くないのに華やかです。

ピンクオパールの変わりに、ベリドットなどグリーンのパワーストーンを使うと、よりクリスマスの感じが出ますね。

作り方はとても簡単ですが、クリスマスベルのチャームなどを使うと本格的なアイテムに。

コーラルは白・ピンク・赤・オレンジといろいろな色があります。
昔から尊ばれてきた珊瑚。古代ローマ、ギリシャでは子どものお守りに 、旅の守護石に。

そして中国や日本でも宝物として愛されました。

災いから身を守り、富をもたらす効果があるといわれています。
旅行や事業をはじめるときのお守りに使うと効果的。

子どもの発育や血行促進、冷え性の改善、また不妊治療にも用いられました。

珊瑚は女性らしさを引き出し、恋愛でたまったストレスを浄化して心身をクリアにする

パワーがあるとか。

また仕事や人間関係で行き詰ったとき、方向転換を考えるときに冷静な判断に導いて くれ、コミュニケーションを円滑にしてくれるそう。

色は赤いほど高価ですが、風水的には淡いピンク系がパワーが強いといわれます。

◎ ツイストビーズ

ツイストビーズ(ついすとびーず)
筒状のビーズにネジりを加えたものです。断面が多いので光に反射してきれいです。いろいろな長さが揃うです。

◎ ステッチ

ステッチ(すてっち)
縫い方のことです。刺しゅうと同じ意味で使われる場合もあるです。


いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。