リボンとワイヤーの薔薇チョーカーレシピ

ビーズアクセサリーレシピと天然石

プロフィール

薔薇ピアス

天然石が大好きで、ビーズアクセサリーつくりを独学で楽しんでいます。

ビーズアクセサリーの作り方の参考になればうれしいです。

ビーズアクセサリーを手作りしてみませんか?

おしゃれの基本アクセサリー。スワロフスキーやチェコビーズ、シードビーズや天然石ビーズなどを使って自分で簡単に手作りすることができます。

ネックレス、ブレスレット、ピアスやリング、ストラップやヘアアクセサリーなどさまざまなアイテムを作りませんか?プレゼントにもおすすめです。

薔薇

Sponsored Link

リボンとワイヤーの薔薇チョーカーレシピ

umi2.JPG

長いリボンをチェーンのかわりに使ったチョーカーレシピ。

リボンとワイヤーの色を合わせるとまとまりがでます。

今回はワイヤーを2色使って豪華な感じにしました。

材料

黒の手芸用リボン 1m前後

黒のワイヤー0.6mm 60cm
銀のワイヤー0.3mm 20cm

樹脂粘土(天然石やガラス、クレイなどでもいい)の薔薇 ブルー 2個
ターコイズ 水晶 アラゴナイト ローズクォーツ
淡水パール
ミニとんぼ玉 ブルー
メタルリーフ銀

下の部分
アメジストボタンカット シルバーパーツ
メタルビーズ銀
ワイヤー10cm2本
ボールチップ2個 つぶし玉2個
丸カン ピン

1.黒のワイヤーで直径3cmほどの円形を作る。
2,3回巻いてからませる。はじをやっとこで丸めて
処理する。そこにリボンを結びつける。

2.銀のワイヤーを1にくくりつけてからターコイズ 水晶 アラゴナイト ローズクォーツ淡水パール
ミニとんぼ玉などのビーズを通しながら
黒ワイヤーの土台にからませていく。

3.中央よりずれた部分に薔薇ビーズをワイヤーにとおし
からませる。全体がバランスよくなったら(リボンをつけたところと
上下対称にビーズをつける)ワイヤーを
黒土台に固結びしてカットし、先を丸める。

4.10cmのワイヤーにアメジストやシルバービーズをとおし
小さいメタルビーズをくぐらせてワイヤーをビーズに戻し、
ボールチップとつぶし玉で処理する。
2本作ったら丸カンにつけ、それを黒土台につける

5.4の丸カンにピンで薔薇ビーズやメタルリーフなどを
つける。

★銀のワイヤーだけで作り、リボンをホワイト系にすると
上品な雰囲気になります。

リボンやワイヤーのカラーもあるので、使うビーズは色を3色程度でまとめると統一感がでます。

アラゴナイト
  
カルサイトと同じ成分の鉱物。
色は無色や白、黄色や褐色などがあり、ガラス光沢を持ちます。

名前はアラゴナイトの立派な結晶が発見されたスペインの
アラゴン地方に由来しています。

紀元前4000年頃、メソポタミアのシュメール人はアラゴナイトで
作った円筒に絵を刻んで印章とし、くさび形文字の手紙などのサインとして
使用したそうです。

集中力を高めて感情のバランスを保ち、能力を十分発揮できるよう
導く力があるとされています。

頭髪や皮膚の不調を改善して、粘膜組織の再生を促す働きがあると
いわれています。


アラゴナイトはほんわかした黄色のものが多いようです。
人気があるパワーストーンで、ビーズも手軽に手に入るので
愛用する人も多いですね。

透明感のあるシトリンや、レモンクォーツとはまた違う、穏やかな
まったりとした風合いが心惹かれるパワーストーンです。



◎ ドロップビーズ

ビーズドロップビーズ(どろっぷびーず)
しずくのようなころんとした形が特徴のガラスビーズです。マガ玉ビーズとも呼ばれるです。ハイライト

描くハイライト(はいらいと)
モチーフの明暗で、光の当たる明るい部分です。サイドローディングを使って描くです。

◎ 竹ビーズ

ビーズ竹ビーズ(たけびーず)
竹のように細長い形をしたビーズです。五厘竹(約2mm)
五分竹(約15mm)
まで、長さによって名称が異なるです。


◎ 立ち上がり目

編む立ち上がり目(たちあがりめ)
各段の編みはじめに、その段の編み目の高さ分をくさり編みで編むことです。網目によって目数は異なるです。


Sponsored Link

記事検索

Google

★ご存知ですか?
ビーズレシピに関して、このような用語が注目されています。 
ビーズ リング レシピ
ビーズ ピアス レシピ
ビーズ ブレスレット レシピ
ビーズ ストラップ レシピ
簡単 レシピ
無料 レシピ
ビーズアクセサリー レシピ

サブコンテンツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。